ADOBE SINGLE PLANS

【Adobe】Creative Cloud単体プラン2つ,複数の利用は可能。でもおすすめしない理由を解説。

INTRODUCTION

Adobe Creative Cloudの単体プランを2つ以上利用しようと考えている方に向けておすすめの利用プラン構成を紹介します。

利用するアプリにもよりますが、単体プラン2つ以上の複数利用はあまりおすすめしません。その理由についても説明していきます。

adobe singleplans cov 01 e1607585467856

単体プラン2つの利用について

Adobe Creative Cloudのプラン選びで単体プランを2つ以上複数個登録して利用することは可能ですが、コストパフォーマンスが悪いのでおすすめはしません。

adobecc Screenshot

Adobe Creative Cloud 各種プランの確認はこちら

https://www.adobe.com/jp/creativecloud.html

特におすすめできないのは以下に含まれるAdobeアプリの単体プランを複数個利用しようとしている方です。

・Photoshop

・Illustrator

・Indesign

・Premiere Pro

・After Effects

・Animate

・Audition

・Dreamweaver

・Dimension

おすすめしない理由

上のアプリの単体プランを2つ使うのと、コンプリートプランを使うので月額料金を比較すると以下になります。

単体プラン2つ : 2 x ¥2,728 = ¥5,456/mon

コンプリートプラン : ¥6,480/mon

➡︎ 差額 ¥6,480 – 5,456 = ¥1,024/mon

支払う値段にほぼ差はありません。

でも使えるアプリ数がまったく違うので、できるデザインの幅が大きく変わってきます。

もともと自分もIllustratorとPhotoshopの単体プラン2つを利用していたのですがコンプリートプランに変更しました。

現在では使えるAdobeアプリがだいぶ増え、動画編集やモーショングラフィックスデザインもできるようになっています。

学生・教職員の場合

学生や教育機関の職員の場合、プラン選択に迷う必要は全くありません。

学割プランを利用して69%引きでコンプリートプランが利用できます。

adobe studentplan scrennshot

Adobe 学生・教職員向けプラン公式ページはこちら

https://www.adobe.com/jp/creativecloud/buy/students.html

Photoshopを使う場合

Photoshopを使いたい場合は単体プランではなくフォトプランを利用して他の単体プランと合わせることで価格を抑えられます。

photographyplan Screenshot

フォトプランの詳細と申込みは以下から

https://www.adobe.com/jp/creativecloud/photography.html

フォトプランと組み合わせる

利用したいアプリの中にPhotoshopが含まれていて利用するアプリが2つ以内であればフォトプランを利用して組み合わせていきましょう。

Illustratorなど単体プラン + フォトプラン

選択した単体プランに、Photoshop, Lightroomを加えたアプリが使えて¥3,806/monと価格も抑えられます。

フォトプランは利用できるストレージ容量が20GBと少ないですが、他の単体プランと合わせることで+100GBストレージを増やして利用できるようになる利点もあります。

3つ以上ならコンプリートプラン

Photoshopを含んで3つ以上のAdobeアプリを使う方はコンプリートプランの選択がおすすめです。

価格的にもコスパ的にも一番良いです。

Illustrator+Photoshopの単体プランの組み合わせは非推奨

色々あるAdobeのプランの中でも一番組合わせとしてコスパが悪いのがIllustrator+Photoshop単体プラン2つの利用です。

Illustrator+フォトプランの方がおすすめ

IllustratorとPhotoshopどちらも使いたいのであればフォトプランと組み合わせた方が安く、Lightroomも使えるので断然お得です。

Adobe公式ではIllustrator+フォトプランというセットになった選択もできるようになったのでこちらをおすすめします。

Screenshot 2020 12 01 at 10.58.29

Adobe Creative Cloudのプラン一覧は以下から

https://www.adobe.com/jp/creativecloud/plans.html

iPad版のIlustratorやPhotoshopもこのプランで使えます。

デスクトップだけでなくタブレットやスマホでも作業できるようになるので楽しいです。

おすすめの組み合わせプラン

組み合わせて利用するプランの中でも特におすすめできるものを紹介していきます。

動画編集をしたい方におすすめ

premierepro Screenshot

Premiere Proの詳細とインストールは以下から

https://www.adobe.com/jp/products/premiere.html

Premiere Pro単体プラン + フォトプラン

Premiere Proの単体プランを利用するとPremiere Rushも使えるので合計5種類のアプリが使えるようになる組み合わせです。

Photoshopでサムネイル作成などができるので動画編集をしたい方の組み合わせとしておすすめです。

MATOME

まとめ

Adobeの単体プランを複数利用する際のプランの選び方について解説しました。

複数プランの利用を考えている方のなかでPhotoshopが候補に入っている方は結構多いと思うので、フォトプランとうまく組み合わせながら利用プランを考えると良いと思います。

Creative Cioudのプラン一覧は以下から直接ページへ飛べます。

adobecc Screenshot

Adobe Creative Cloudのプラン一覧は以下から

https://www.adobe.com/jp/creativecloud/plans.html

tamasdesign

ブログページトップに戻る

More of DESIGN

デザイン関連記事

デザイン関連の記事をピックアップして紹介します。

併せて読んでみてください。

adobe cc sale cov 01

【2023年版】Adobe CCをセールで安く購入する4の方法

Adobe Creative Cloudを安く購入・利用する方法について説明します。

beststockphoto cov

【無料有料】おすすめフリー素材・画像サイト8選

商用利用もできるフリー素材を入手できるおすすめサイトを紹介しています。

adobestock cov

【超便利】Adobe Stockとは?利用する4のメリット

様々な素材が入手できるストックサイトAdobe Stockについて説明しています。

adobe illustrator cov 01

【2023年版】Adobe Illustratorでできる6のこと

Illustratorでできるデザインや機能について解説しています。

Adobexd cov 01 e1607605725216

【2023年版】Adobe XDでできる6のこと

Adobe XDでできるUI/UXデザインや機能について解説しています。

dimension cov 01 scaled e1607556909637

【2023年版】Adobe Dimensionでできる9のこと

Dimensionでできる3Dデザインや機能について解説しています。

Last Updated on 02/06/2023