Substance 3D

【2021年版】Substance 3D by Adobeの価格と安く利用できる3の方法を解説

INTRODUCTION

AdobeのSubstance 3D(サブスタンス3D)の価格や、通常よりも安く利用できる方法について説明していきます。

新規利用者も既存ユーザーも対象となるので参考にしてみてください。

substance3dpricing cov

Substance 3Dについて

Substance 3Dを利用できるプランや価格について説明していきます。

Adobeに2021年6月下旬に新しく登場した、3Dデザインに特化したツール群になります。

substance3dbyadobe

Substance 3D by Adobeの詳細とインストールは以下から

https://www.adobe.com/jp/creativecloud/3d-augmented-reality.html

Substance 3Dが使えるプランと価格

Substance 3Dを利用できるプランは2種類あります。

・Substance 3D Texturing – ¥2,398/月(税込)

・Substance 3D Collection – ¥6,028/月(税込)

* 年間プラン利用の場合

プランの違いについては後述します。

コンプリートプランにはSubstance 3Dのアプリが含まれないので別途プランを利用する必要があります

買い切りプランはない

現在のAdobeプランはサブスクリプションシステムとなっています。

買い切りプランはありませんが、アップデートは無料でできるので常に最新版のSubstance 3Dを利用することができます。

Substance 3Dを安く利用する3の方法

Substance 3Dを安く利用できる方法は以下の3種類となります。

1. Substance 3D Collectionを利用する

2. Substance 3D Texturingを利用する

3. Adobeのセールを利用する

いずれの方法についても全員が対象者になるので自分に合った利用方法を選びましょう。

それぞれの項目について詳しく説明していきます。

1. Substance 3D Collectionを利用する

Substance 3Dのツール群すべてを利用可能なのが、Substance3D Collectionプランです。

新プラン登場を記念して、プラン利用が20%OFFとなるキャンペーンを期間限定で開催中です。

substance3dbyadobe

Substance 3D by Adobeの詳細とインストールは以下から

https://www.adobe.com/jp/creativecloud/3d-augmented-reality.html

Substance 3D Collection 20%OFFキャンペーン開催中

¥6,028/月 ⇒ ¥4,818/月 (20%OFF) 1年で¥14,520お得

モデリングアプリのSubstance 3D Modelerも現在開発中で、後日Substance 3D Collectionに加わることが予想されます。

従来の3Dモデリングに加えて、VRツールなどを用いての直感的な作業が可能となるようです。

modelerprivatebeta ScreenShot

Substance 3D Modeler プライベートベータ版申込みはこちら

https://www.adobe.com/jp/products/substance3d-modeler.html

現在上記ページよりプライベートベータ版の登録が可能です。

いち早く触って試してみたい方は申し込んでみましょう。

2. Substance 3D Texturingを利用する

Substance 3D Texturingプランでは、Stager以外のアプリが利用可能となっています。

StagerはAdobe Dimensionの機能を引き継いでリブランドしたアプリとなっており、大きな機能の差はまだありません。(2021年8月現在)

substance3dtexturing ScreenShot

Substance 3D by Adobeの詳細とインストールは以下から

https://www.adobe.com/jp/creativecloud/3d-augmented-reality.html

Substance 3D Texturingとコンプリートプランを組み合わせることで実質Adobeアプリは全て使えることになります。

DimensionのデータはSubstance 3Dとの互換性があるので、コストを抑えて利用したい方はこちらを利用しましょう。

3. Adobeのセールを利用する

Adobe公式は不定期に期間限定セールを行っており、各種プランが約30%引きで利用できる機会があります。

Adobeのセールを利用できるのは以下の2パターンです。

・Adobe公式セール

・AmazonのAdobeセール

Substance 3DのプランはAdobeセールの対象外となっています。

コンプリートプランでAdobe Dimensionの利用を考えている方が対象となります。

Adobe公式セール

コンプリートプランを使い始める新規ユーザーの方はAdobe公式セールがおすすめです。

Adobe Creative Cloud公式からの申込みの場合、7日間の無料体験期間を利用できます。

saleimage

コンプリートプラン

¥6,248/月 ⇒ ¥4,378/月 (29%OFF) 1年で¥22,440お得

セール対象者 : 新規プラン利用者

AmazonのAdobeセール

すでにコンプリートプランを利用している方は、AmazonのAdobeセールでライセンス購入すると継続的に割引価格でプラン利用ができます。

AmazonでのセールはAdobe公式のセールと同時期に行われます。

Adobe Creative Cloud
コンプリートプラン

q? encoding=UTF8&ASIN=B00FOHQZPI&Format= SL250 &ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=tamahiro00 22&language=ja JPir?t=tamahiro00 22&language=ja JP&l=li3&o=9&a=B00FOHQZPI

オンラインコード版 12ヶ月

Amazon

オンラインコード版 24ヶ月

Amazon

オンラインコード版 36ヶ月

Amazon

コンプリートプランを利用中であれば、オンラインコード版を購入することで利用期間を延長できるので半永続的にセール価格で利用し続けることができます。

Dimension単体プランのパッケージコード版の販売はAmazonではされていません。(2021年8月現在)

セール対象者 : 新規プラン利用者 / 既存プラン利用者

3. 学割プランを利用する

一番割引率の高いプランがこの学割プランで、通常の半額以下で利用できるようになります。

学割プランの利用方法には以下の2種類があり、現在学生でなくてもプランの対象となることができます。

・Adobeの学生・教職員向けプラン

・Adobe提携スクール

コンプリートプラン限定ですがかなりコスパの良い利用方法です。

Adobeの学生・教職員向けプラン

Adobe公式は学生・教職員向けに学割プランを提供しており、コンプリートプランが65%引きで利用できます。

adobe studentplan scrennshot

Adobe 学生・教職員向けプラン公式ページはこちら

https://www.adobe.com/jp/creativecloud/buy/students.html

コンプリートプラン

¥6,248/月 ⇒ ¥2,178/月 (65%OFF) 1年で¥48,840お得

機能制限などのデメリットは一切なしなので学生・教職員の特権はしっかり活かしていきましょう。

Adobe提携スクールを利用する

社会人の方など、すでに学生でない場合でも「Adobeを学ぶ学生」としてAdobe提携のスクールに申し込むことで誰でも安く利用できるようになります。

その提携スクールがこちらです。

Screenshot 2020 11 21 at 11.30.22

デジハリONLINE Adobeマスター講座に関して詳しくはこちら

https://online.dhw.co.jp/course/adobe

Creative Cloud コンプリートプランが格安で使え、Adobeソフトの基本的な使い方もオンラインの動画で勉強することができます。

学習ノルマや課題などがあるわけではないので、単に安く利用したい方なども利用しています。

コンプリートプラン

¥72,336/年 → ¥39,980/年 (55%OFF) 年間で¥32,356お得

MATOME

まとめ

Substance 3Dの価格と安く利用する方法について説明してきました。

自分にあったプランを選択してみてください。

セール期間かどうかは以下のAdobe公式のCreative Cloudページにて確認することができます。

adobecc Screenshot

Adobe Creative Cloud プラン登録はこちら

https://www.adobe.com/jp/creativecloud.html

tamasdesign

ブログページトップに戻る

More of DESIGN

デザイン関連記事

デザイン関連の記事をピックアップして紹介します。

併せて読んでみてください。

adobe cc sale cov 01

【2021年版】Adobe CCをセールで安く購入する4の方法

Adobe Creative Cloudのアプリを安く購入して利用していく方法について説明しています。

beststockphoto cov

【無料有料】おすすめフリー素材・画像サイト8選

商用利用もできるフリー素材を入手できるおすすめサイトを紹介しています。

adobe illustrator cov 01

【2021年版】Adobe Illustratorでできる6のこと

Illustratorでできるデザインや機能について解説しています。

Adobexd cov 01 e1607605725216

【UIUX】Adobe XDでできる6のこと

Adobe XDでできるデザインや機能について解説しています。

dimension cov 01 scaled e1607556909637

【3D】Adobe Dimensionでできる9のこと

Dimensionでできるデザインや機能について解説しています。