BLOG ICON

【2021年版】ブログアイコンを作成する3の方法とおすすめサイト紹介

INTRODUCTION

ブログアイコンを作成する方法について説明していきます。

SNSの運用と並行することも多いことから、ブログにおけるアイコンの重要性はかなり高まってきています。

blogicon cov

ブログアイコンについて

アイコンはブログの中でも使い所の多い重要な要素の一つです。

「あのアイコンといえばこの人」というブランディングにもつながるのでブログ運営をする上で長く使っていくものになることが多いです。

ブログでアイコンを使うシーンとしてはこちら。

1. Twitterのブログ垢用のアイコン

2. ブログのファビコン

3. プロフィール用のアイコン

4. 吹き出し会話のキャラクター

アイコンはブログ内の至るところで登場する要素です。

吹き出し会話を使っているブログはかなり多く、その場合はアイコンに使用するイラストが数種類必要になったりします。

ブログアイコンの作り方 3つ

ブログアイコンを作成する方法は基本的に以下の3つです。

1. ストックサイトから入手する

2. ペイントアプリを使って自作する

3. イラストをプロに依頼する

それぞれの項目について詳しく説明していきます。

1. ストックサイトから入手する

おすすめなのがストックサイトからイラストのライセンスを購入してアイコンとして利用する方法です。

ストックサイトを利用するメリットはこちら。

1. 種類がたくさんある中から選べる

2. 好きなときにアイコンを変えられる

3. ブログ用の画像素材も入手できる

アイコン用の画像以外にも、ブログアイキャッチ用の画像などの入手にも使えるのでかなり相性が良いです。

吹き出し会話用にキャラクターのバリエーションが欲しい場合なども、下の画像のように一つのライセンスで複数アイコンを入手できるセット素材などもあります。

iconset st

アイコンに大事なオリジナリティを出すのであれば、素材数が多く被る心配の少ない有料ストックを利用するのがおすすめです。

おすすめの有料の画像ストックサイトはこちらの2つです。

Adobe Stock

Screenshot 2020 11 13 at 13.07.02

Adobe Stockのプラン詳細と登録はこちらから

https://stock.adobe.com/jp

画像・イラスト以外にも利用できる素材が多く、価格も高くないのでバランスの取れたおすすめのストックサイトです。

一部ストック(7万点)が無料化して誰でも利用できるようになったので一見の価値あり。

個人的にもよく利用しているストックサイトです。

Shutterstock

shutterstock Screenshot

Shutterstock 公式サイトはこちら

https://www.shutterstock.com/ja

Shutterstock(シャッターストック)は素材ストック数が4億点近くある最大のストックサイトです。

使わなかったライセンス数を繰り越せませんが、圧倒的な素材量から選びたい方はこちらがおすすめ。

2. ペイントアプリを使って自作する

自分で絵を描いて画像ファイルとして出力すればアイコンとして利用できます。

無料で使える高機能なペイントアプリは結構あるのでおすすめのものを紹介します。

Adobe Fresco

Screenshot 2020 11 09 at 16.06.29

Adobe Frescoの詳細とインストールは以下から

https://www.adobe.com/products/fresco.html

Photoshopなどのソフトでも有名なAdobeから出ている超高機能なペイントソフトで、iPadもしくはiPhoneユーザーであれば無料で使えます。

イラストから水彩画のような繊細なタッチの絵まで幅広く描けます。

Adobe Fresco: デジタルスケッチ & ペイント

Adobe Fresco: デジタルスケッチ & ペイント

Adobe Inc.無料posted withアプリーチ

利用にはAdobe IDが必要ですがこちらも作成無料です。

ibisPaint X

無料で使えるスマホ・タブレット用のペイントアプリでiPhoneでもAndroidでも利用可能です。

100万ダウンロードを超える人気アプリです。

アイビスペイントX

アイビスペイントX

ibis inc.無料posted withアプリーチ

どちらもスタイラスペンがあると作れる作品のクオリティが上がります。

アイコンの制作を依頼する場合でも、自分のイメージを伝える用にペイントアプリをインストールしておくのも良いと思います。

3. イラストをプロに依頼する

自分のオリジナルのアイコンを作ってもらいたい場合はイラストの制作をプロにお願いしましょう。

アイコンの制作依頼ができるのは、定番ともなっているココナラです。

coconala

coconara Screenshot

coconala 公式ホームページ

https://coconala.com

アイコンの場合、ジャンルは「イラスト・似顔絵・漫画」です。

デザイナーによってアイコンのスタイルも価格も違ってきます。

自分が気に入るデザイナーを探してみましょう。

イラスト制作価格 相場

¥2,000 〜 5,000

デザイナーと直接やりとりしてアイコンを作れるのでこだわりたい方にはピッタリです。

MATOME

まとめ : アイコンはオリジナリティが大切

アイコンの作成方法とおすすめサイトについて紹介しました。

ブログ運営において長く使っていくものになると思うので、オリジナリティの出せるものにしたいところです。

ストックサイトでライセンス購入したイラストはロイヤリティフリーなので、自分の好みのスタイルに手直しして使うということもできます。

当ブログで使っているアイコンはこちらです。Twitterなどお気軽にフォローください。

icon img

tama

Graphic / Visual Designer

主にブログ運営とブログデザインについて書いています。tamasdesign : 5.0万PV/月 WordPressテーマはDiviを使用中。

tamasdesign

ブログページトップに戻る

More of BLOGGING

ブログ関連記事

ブログとアフィリエイト関連の記事をピックアップして紹介します。

併せて読んでみてください。

asp cov

【2021年版】アフィリエイトASP 人気の定番おすすめ8社

アフィリエイトブログを運用するなら必ず登録しておきたいASP8社を紹介します。

best blogging tools cov

【2021年版】ブログにおすすめのツール9選

当ブログでも利用しているおすすめのブログツール9選を紹介しています。

modeling img

【2021年版】サムネイルデザイン制作におすすめのツール3選

ブログのサムネイルを制作するのにおすすめのツールの組み合わせ3選を紹介しています。

beststockphoto cov

【無料有料】おすすめフリー素材・画像サイト8選

商用利用もできるフリー素材を入手できるおすすめサイトを紹介しています。