THUMBNAIL DESIGN

【保存版】ベストなブログアイキャッチ画像のサイズと4つのデザインの基本

INTRODUCTION

ブログのアイキャッチ画像の適切なサイズとデザインの基本について説明していきます。

WordPressブログではアイキャッチと言われることが多いですが、サムネイルと同じ意味です。

basicthumbnaildesign img01

アイキャッチのサイズについて

ブログアイキャッチのサイズについて説明していきます。

ベストなアイキャッチ画像を作成するために、サイズに関して抑えておくべき点は以下の2点です。

ブログアイキャッチ画像の推奨サイズ

・画像サイズ 横幅 1200px以上

・縦横比率 (アスペクト比) 16 : 9

本記事のアイキャッチ画像も上の仕様で作成しています。

basicthumbnaildesign img02

ある程度の画像サイズがあって、縦横の比率が16:9であればOKということです。

具体的によく使われるサイズでいうと以下のような解像度になります。

比率 16 : 9 の代表的な解像度

1280 × 720 / 1920 × 1080 px など

推奨の最小横幅を使った「1200 × 675 px」でも16:9になります。

YouTube動画のサムネイルサイズも16:9で1280×720 pxが基本です。

当ブログの場合、記事内で使用する画像の基本サイズを「1920×1080 px」と決めているのでアイキャッチ画像も同様としています。

Canvaのブログテンプレートも同比率

デザインツールCanvaでアイキャッチ画像を作成しているブロガーも多いと思います。

無料版ではキャンバスサイズの変更はできませんが、デフォルトのサイズが「2240 × 1260 px」でこちらも16:9の縦横比率となっています。

canva Screenshot

Canva 公式サイトはこちら

https://www.canva.com/ja_jp

アイキャッチデザイン 4の基本

アイキャッチデザインをする上で抑えておきたい基本的な項目は以下の4点です。

1. サイズ(比率)は統一する

2. 背景色「白」はできるだけ避ける

3. メインの被写体・文字は中心に配置する

4. ファイルサイズは最適化する

それぞれの項目について詳しく説明していきます。

1. サイズ(比率)は統一する

サイズを決めたらブログ内すべてのアイキャッチ画像は同じサイズ(比率)で統一して作成することをおすすめします。

統一していないとLP(ランディングページ)など記事一覧をアイキャッチ画像とともに表示するような場合に、配置がガタガタになるので見栄えがかなり悪くなります。

サイズは異なっても良いですが、縦横比率は統一しましょう。

2. 背景色「白」はできるだけ避ける

白背景がメインの画像をアイキャッチとして利用するのはあまりおすすめしません。

記事の背景と近い色だと画像の境界線がわかりにくくなってしまいます。

Adsenseの関連コンテンツを使いたい方は特に

Google Adsense(アドセンス)を利用する場合、「関連コンテンツ」という自分の記事を広告と一緒に掲載できる広告ユニットがあります。

クリック率が高く収益性の高い広告ユニットです。

アイキャッチを白背景にしてしまうと広告と自分の記事との見た目の差が大きく、クリック率にも影響がでるのでおすすめしません。

関連コンテンツ広告の開放にはある程度の記事数が必要ですが、Adsenseでの収益を目指す方は気をつけておきましょう。

3. メインの被写体・文字は中央に配置

アイキャッチ画像がすべて表示されないケースもあります。

表示されるのは中央部分になるのでアイキャッチ画像で見せたいものは中央に配置しましょう。

モバイル版のGoogle検索結果での表示などがこれに当てはまります。

表示される部分とトリミングされる部分がこちらです。

暗くなっている部分がトリミングされ非表示になるエリアになります。

basicthumbnaildesign img03

画像の中心から高さを辺長とした正方形の範囲が表示される感じです。

記事タイトル全てをアイキャッチに文字として入れる必要はないので、メインのキーワードなどだけを配置するときれいに収まりやすくなります。

4. ファイルサイズは最適化する

アイキャッチ画像は記事の中でも冒頭に配置され、最初に表示される画像になる場合が多いです。

画像の容量が大きいとページの読み込み速度低下にもつながりSEO的にも評価が下がるので、最適化して軽くしましょう。

100kBを超えていたら画像としては重いです

WordPressプラグインで最適化する

WordPressに画像をアップロードした時点で最適化してくれるプラグインがあるので利用しましょう。

「EWWW Image Optimizer」が有名ですが圧縮率が低くあまり効果がないので、「Compress JPEG & PNG Images」の利用をおすすめします。

おしゃれなアイキャッチを作るコツ

ブログのブランディングにもアイキャッチ画像のデザインは大事な要素になってきます。

アイキャッチを作成する際のデザインのコツをこちらにまとめているのであわせて読んでみてください。

eyecatchingthumbnail cov

おしゃれなブログアイキャッチ画像の作り方のコツ

ブログのアイキャッチデザインをうまく作るためのコツを紹介しています。

MATOME

まとめ : アイキャッチの縦横比率は16:9

ブログアイキャッチの適切なサイズとデザインの基本について説明してきました。

アイキャッチの推奨サイズを下記で再度まとめておきます。

ブログアイキャッチ画像の推奨サイズ

・画像サイズ 横幅 1200px以上

・縦横比率 (アスペクト比) 16 : 9

→ 1280 × 720 / 1920 × 1080 px あたりがおすすめ

特に縦横比率が大事になります。

Googleの画像検索結果で表示される大きさにも関わってくる部分で、4:3などは占有面積が小さくなりがちなのでやはり16:9で作成することをおすすめします。

icon img

tama

Graphic / Visual Designer

主にブログ運営とブログデザインについて書いています。tamasdesign : 5.0万PV/月 WordPressテーマはDiviを使用中。

tamasdesign

ブログページトップに戻る

More of BLOGGING

ブログ関連記事

ブログとアフィリエイト関連の記事をピックアップして紹介します。

併せて読んでみてください。

asp cov

【2021年版】アフィリエイトASP 人気の定番おすすめ8社

アフィリエイトブログを運用するなら必ず登録しておきたいASP8社を紹介します。

best blogging tools cov

【2021年版】ブログにおすすめのツール9選

当ブログでも利用しているおすすめのブログツール9選を紹介しています。

modeling img

【2021年版】サムネイルデザイン制作におすすめのツール3選

ブログのサムネイルを制作するのにおすすめのツールの組み合わせ3選を紹介しています。

beststockphoto cov

【無料有料】おすすめフリー素材・画像サイト8選

商用利用もできるフリー素材を入手できるおすすめサイトを紹介しています。