DIVI

【Divi】モバイルでも複数カラム表示を保つ方法

INTRODUCTION

Diviを使っていて、画像やアイコンなどを横に並べたい時ありますよね。

例えば、こんな感じで。

illustrator 01
photoshop mobile 01
xd 01
stock 01

Diviのデフォルト設定ではデスクトップは問題なく複数列で表示されますが、スマホやタブレットでの表示のときに一列ずつ表示されてしまうので見た目が崩れてしまいます。

上の例のように幅を狭めてもモバイルでのレイアウトが崩れない設定の仕方を説明していきます。

divi multi column cov 01 e1608196415531
CONTENTS

>> 複数カラムにする設定と手順

>> まとめ

>> デザイン関連記事

*目次をタップで各コンテンツに飛べます

MULTI COLUMNS ON MOBILE

紹介するコードをコピー&ペーストするだけでできます。

手順は非常に簡単で以下の2ステップです。

複数カラムにする設定と手順

① カスタムCSSにコードを追加する

② CSS Classに設定したい列数の名前を入力する

手順について詳しく説明していきます。

①カスタムCSSにコードを追加する

2列表示にしたい場合

カスタムCSSに以下のコードを追加します。

(WordPressダッシュボード >> Divi >> Generalタブの一番下)

@media only screen and (max-width: 980px){

.two-columns .et_pb_column  {

width:50%!important;

}

}

*赤字の部分は設定する列数によって記述を変える部分です。

② CSS Classに設定したい列数の名前を入力する

モバイルで複数列表示したい列にCSS Classを設定します。

two columns 01

CSS Classに入力

この場合、入力するのは「two-columns」というクラス名で、コードに書かれているものと一致している必要があります。

これで完了です。

モバイル表示にしてみたり、ブラウザの幅を狭めたりしてうまく動作しているか確認してみてください。

複数列表示にしたい場合

3列以上のカラムにしたい場合は先ほどのコードの赤字部分を変更します。

「two-columns」部分の名前を好きに設定して「50%」の部分を設定したい列数に合わせて下記に変更すればOKです。

(100/n)% n : 設定したい列数

具体的には以下の数値を設定します。

・3列 : 33%

・4列 : 25%

5列 : 20%

・6列 : 17%

Diviモジュールのカラムが最大6列までの設定なので、この数値分のCSS Classを用意しておけば困ることはないと思います。

実際に使っている設定はこんな感じです。

Screenshot 2020 09 04 at 14.57.03

 カスタムCSSの記述

MATOME

まとめ

モバイルでも複数列表示を保つ設定について説明しました。

個人的にはこの設定をしたことでだいぶモバイルデバイスでの見た目がよくなりました。

もっと良いコードあるよ、という方などいましたらお気軽にご連絡ください。

divi features 01

【神機能】Webサイト制作を10倍楽にするDIVIの使い方5選

作業効率を大きくあげるDiviのおすすめ機能を紹介しています。

divi image02 01

【超簡単】5分でできるDIVIのインストールとセットアップの仕方

Diviの購入からWordpressでのセットアップの仕方までを画像付きでわかりやすく説明しています。

More of BLOGGING

ブログ関連記事

ブログとアフィリエイト関連の記事をピックアップして紹介します。

併せて読んでみてください。

asp cov

【2021年版】アフィリエイトASP 人気の定番おすすめ8社

アフィリエイトブログを運用するなら必ず登録しておきたいASP8社を紹介します。

best blogging tools cov

【2021年版】ブログにおすすめのツール9選

当ブログでも利用しているおすすめのブログツール9選を紹介しています。

modeling img

【2021年版】サムネイルデザイン制作におすすめのツール3選

ブログのサムネイルを制作するのにおすすめのツールの組み合わせ3選を紹介しています。

beststockphoto cov

【無料有料】おすすめフリー素材・画像サイト8選

商用利用もできるフリー素材を入手できるおすすめサイトを紹介しています。