Adsense PIN Code

【アドセンス 】Google AdsenseのPINコード受取りは引越した転送後の住所でも可能でした。

INTRODUCTION

Adsenseでの収益額が基準額を超えると住所確認用のPINコード(個人識別番号)が送られてきます。

PINコードが送られてくる間に住所が変更になった場合について書いています。

adobe dimension rend cov 01 01 min 2 scaled
CONTENTS

>> PINコードの受け取りについて

>> PINコードの転送について

>> まとめ

*目次をタップで各コンテンツに飛べます

PINコード受け取りについて

GoogleのAdsenseのPINコード受取り(住所確認)に関して書いていきます。

adsensePIN 01

サイトがAdsenseの審査に通過したら、自身のページに広告を貼れるようになります。

その後収益が一定額を超えると、登録した住所にPINコードが送られてきます。

Screenshot 2020 01 31 at 10.47.58

PINコードの送付は基準額が$10相当なので、だいたい¥1,100程度を超えると送られてきます。金額は以下のAdsenseのページから詳しく確認できます。

サイトの収益がPINコード受取りの基準額に達したとしても、PINコード送付に関する通知などは特にありません。

基準額達成後の2~4週間以内にPINコードが送付されてくる感じなので、あまり気にせずに待っていた方が気楽です。

PINコードの転送について

PINコードが送付されてくる期間中に引越ししていたので、送付先の住所が変わっている場合について書いていきます。

ちょうどAdsenseの基準額に達したくらいのころに引越しをしていましたが、その時PINコード送付については失念していました。

IMG 2480

Adsenseで登録していた住所の変更はしておらず、郵便局の転送届けの手続きだけはしていました。

そういえば、と思ったくらいにAdsenseからの封筒が届きました。

転送届けを出していれば無事、転居先にも送られてきます。

IMG 2481

中に書かれているPINコードを書かれている手順に従って入力して終了です。

あとは支払い基準額¥8,000を目指して記事を書いていくだけです。

MATOME

まとめ

AdsenseのPINコード送付に関してでした。

転送不要扱いではないので、郵便局に転送届けを出しておけば転居先にもちゃんと送られてくることがわかりました。

では、以上になります。

Last Updated on 08/29/2022