Instagram – Share Lyrics In Stories

【Instagram】インスタのストーリーで音楽と歌詞をシェア!曲に合わせて歌詞が表示される新機能。

INTRODUCTION

インスタグラムのストーリーで利用できる音楽をシェアする「MUSIC」スタンプの機能では、歌詞を表示してシェアすることができます。

曲と連動して歌詞を表示でき、表示スタイルも選択できます。

LyricsInStories 01

About Music Sticker

ストーリーで曲&リリックをシェア

インスタグラムのストーリーで歌詞や音楽がシェアできる様になりました

ただ単にシェアする曲の歌詞が表示されるだけではなく、

曲に合わせて歌詞が表示されます

lyrics stories

ミュージックスタンプとも言われ、ストーリー内に自由に配置できます。

お気に入りの曲のシェアが簡単にできるようになりました。

もうスクショでシェアしなくてOK

ミュージックスタンプ最大の利点は、アーティストの曲/歌詞をフォーマルに使って、動画をあげれるという点だと思います。

再生している曲をスクショする必要がなくなりました。

日本のアーティストだけでなく世界中のアーティストの曲をストーリーで歌詞と一緒にシェアできます。

How to Share

ストーリーでの曲及び歌詞のシェアの仕方と使い方を解説していきたいと思います。

手順はシンプルで、他のスタンプを追加する方法とだいたい同じです↓

howtoShareLyrics

① インスタグラムを開き、左上の自分のアイコンをタップしてストーリー投稿用の画面に入る。

その画面で撮影するか、用意しているシェア用の写真、動画を選択します。

fig01

② シェアする写真/動画を選択したら、上部に表示される「四角いめくれた顔」のアイコンをタップして、「MUSIC」を選択する。

fig02

③ 曲の選択画面に移るので、シェアしたい曲の名前や、アーティスト名を入れて自分の目的の曲を検索する。決まったらその曲を選択します。

fig03

④ あとは、シェアする部分の歌詞を選択するだけです。

下部に表示されるスライダーをスクロールするか、歌詞が表示される部分をホールドして上下に動かすことで歌詞を選択することができます。

fig04

文字のアイコンをタップすることで、歌詞の表示の仕方を変更することができます。

画像のように、歌詞によっては歌詞の一部が画面からはみ出していたりします。

今後のアップデートでどんどん改善されていくのではないでしょうか。

fig05

Hot This Week

どんな曲でもシェア可能か?

基本的にほとんどの曲がシェア出来ます

新曲の追加も早いのでシェアしたい音楽好きにはたまらない機能です

個人的にオススメの曲を紹介していきます↓

視聴してみてください。

Radiohead(レディオヘッド)の有名曲CreepをDJのR3HABがリミックスした新曲です。ダンスソングになりました。

日本でも人気のJonas Blueのシングル。切ない曲調のエモい仕上がりになっています。

Tips for Music Sticker

ミュージックスタンプはカスタマイズ性が高いので、

自分なりに好みのスタイルを作ってシェアできます.

歌詞とジャケットは一緒に載せられる

歌詞も表示させてジャケット(アートワーク)も表示させたい!
という方は、ミュージックスタンプを選択する手順を2回繰り返せばOKです。

「作成」モードを利用時のみ可能です!

IMG 7072

歌詞とワートワークを一緒に表示させたパターン

「作成」モードを使用する場合、

1度目にミュージックスタンプを作成するとアートワークの選択になります。

もう一度ミュージックスタンプを追加すると歌詞を表示することができます。

ストーリー作成中は音が2重に流れていますが、

アップロードすると問題なくあげることができます!

pinguino p02

曲は2回目に追加した部分の歌詞の方で流れるで!

「作成」モードからでもシェア可能

ストーリーに写真や動画を使用しない「作成」モードからでも、

ミュージックスタンプの使用が可能です。

曲の長さを5~15秒の範囲で設定することができます。

createmode 01

「作成」モードからの曲選択

音楽の長さは調整可能

ストーリーに使用する動画の長さで音楽をシェアする長さも決まってきます。

写真及び「作成」のストーリーの場合は5~15秒まで長さを調整することができます。

songlength 01

ストーリー曲の長さ変更

Boomerangの場合は秒数固定

ループ動画のBoomerang(ブーメラン)でのシェアの場合、

曲の長さは6秒程度で固定となります。

boomerang 01

ブーメランでミュージックスタンプ利用の場合

動画音声はミュートになる

ミュージックスタンプを使う場合、元の動画の音声は再生されません

歌っている動画を撮っても、口パク的な感じになります。

Spotifyの音楽プレーヤー

手のひらサイズのSpotifyプレーヤーはスポーツやワークアウトの際に最適です。
Spotifyプレミアムに登録していればスマホなしでもプレイリストが再生できます。

Sharing Lyrics

どんな曲でもシェア可能か?

Spotify側に歌詞の供給がない場合でも、

Instagramのストーリーでは歌詞のシェアが出来たりします

どういう仕組みなんでしょうね?

基本的にほとんどの曲がシェア出来ます

ただ、Spotify上にあるすべての曲が

ストーリー上で歌詞のシェアができるわけではなさそうです。

色々な曲を試してみましたが、

メジャーどころでいくと、

Ed SheeranI Don’t Care (with Justin Bieber)

の歌詞のシェアが出来ませんでした。(2019年6月現在)

Ed Sheeranの曲は単語数が多くて歌詞が長いからですかね、、?

Shape Of Youなどはシェア可能でした。

個人的には歌詞のシェアに

Fatboy Slim(feat. Beardyman) – Eat Sleep Rave Repeat

を使ってみたかったのですが、この曲もシェアの対象外でした。

(Remixのバージョンによってはシェア可能だったりもします。)

曲によってはズレが大きい

シェアしたい曲の歌詞は曲の中のどこからでも選べるので便利ですが、

曲内でもシェアする部分によってはかなり歌詞の表示が遅い部分があったりします。

歌詞と音楽がズレているとかなり違和感があるので、

合っている部分や歌を選んだ方が良いです!

Tiktok的な使い方もあり

TikTokを意識した新機能でもあると思っています。

歌詞に合わせて動画を作るTikTok的な利用の仕方も面白いと思います。

ダンス動画と組み合わせたりして、撮った動画と歌詞を組み合わせれば、よりシチュエーションとマッチするかもしれません。

More of Instagram

Instagram関連記事

本記事にも関連のある、ストーリー関連の記事が人気です。

併せて読んでみてください。

instagram shareStories 02

ストーリーをストーリーでシェアする方法について書いている記事です!

multiplephotos 01a

1つのストーリーにいくつも写真を配置することができます。

instagram sharePost 02

ポストをストーリーでシェアするのは条件が簡単なのでオススメです!

hypetext 01

ストーリーで動く文字を配置する方法について書いています。

storiescolor 01

ストーリーでは背景の色を変えたり半透明のカラーレイヤーを追加したりできます▽

schedulefeed 01

インスタグラムの投稿の予約機能について説明しています。企業やインスタグラマーには必須の機能です▽

instagram hideSeen 02

既読を付けずにDMを確認する方法について書いています。

instagram activityStatus 02

自分の最終ログイン時間が他の人から確認できないようにする設定です。

まとめ!

インスタグラムの歌詞のシェアの仕方を解説しました。

遊び方は人それぞれだと思いますが、曲と連動してダイナミックに動く歌詞はストーリーに取り入れたくなります。

表示のされ方も結構オシャレです。

ぜひ、活用して映えるストーリーを作成してみてください。

オススメInstagram記事

その他インスタ関連のオススメ記事です。他の人のストーリーをシェアする方法などもあります↓ 

instagram shareStories 01
instagram sharePost 02
instagram hideSeen 02

Spotifyの音楽プレーヤー

手のひらサイズのSpotifyプレーヤーはスポーツやワークアウトの際に最適です。
Spotifyプレミアムに登録していればスマホなしでもプレイリストが再生できます。

Pick UP Articles

ブログ内のおすすめの記事を紹介します。ぜひ併せてご覧ください!
instagram sharePost 03
instagram activityStatus 03
instagram musicLyrics 03
instagram Highlight03