iQos World Market

【電子タバコ】海外でもiQOSは買える。持込み禁止の国もあるので注意しよう。

INTRODUCTION

日本でだいぶメジャーになったiQOS(アイコス)ですが、世界中でも販売されています。

また、国によってはVAPEなどの電子タバコ持込みを禁止しているところもあるのでしっかりと確認しておきましょう。

iqos 01
CONTENTS
pinguino p02

Heetsって日本でも売るようになったよな。ちょっと安めな感じやな。

pinguinop

海外ではHeetsが主流というかそれしかないんか。

世界で売られているiQOS

日本で爆発的に広まったiQOSですが、世界中でも販売されています

売られている国はかなり多いです。

世界での販売国がまとめられたものです↓

iqos market 01

>> アジア・オセアニア圏は微妙

日本、韓国以外ほとんどの国で販売されていません。

電子タバコ自体禁止となっている国もあるので注意が必要です

>> EU圏内は高いカバー率

EU圏内に滞在していましたが、

だいたいどの国に行っても売っている感じでした。

EU圏内であっても、ベルギーでは販売されていないので注意です。

HEETSのフレーバー紹介

HEETS(ヒーツ)とヒートスティックの2種類あります。

パッケージは似ていますが味が全然異なります。

日本の主流はヒートスティック

日本でiQOSでメインで売られているのはヒートスティックです。

一方、海外ではHEETSがメインで売っています。

HEETSのみの販売でヒートスティックはありません。

pinguinop

日本でもHEETS売ってるやんな。ヒートスティックよりちょっと安いねん。

HEETSのラインナップ

HEETSは5種類のフレーバーが展開されています。

国によって他にも色々と種類があるみたいです。

IMG 5655
上に写っているフレーバーは、

メンソール/ライト/レギュラー/ストロング/コールドミントです。

HEETSの味

一通り買ってみてそれぞれ試してみました。
IMG 5656 2
メンソール (TURQUOISE) 

個人的にはこれが一番オススメ。

HEETSの中で唯一吸えるなと思ったフレーバーです。

ライト (YELLOW)

なんとなく柑橘を感じる香りがあるような、でもメンソール系ではない。

異質な感じ。

レギュラー(AMBER) 

うまみというモノがごっそり抜け落ちた感じ。

何回吸っても美味しいと思えない味。

ストロング(SIENNA) 

買ったけど一箱吸わずに捨てた気がします。

合いませんでした。

コールドミント 

メンソール感が超強烈です。

刺激が強すぎて吸うと具合悪くなりました。

pinguino p02

HEETS吸ってたら全然おいしくなくて結果的に自然と禁煙していったわ。

pinguinop

なんやて、、!

HEETSのパッケージ

中の包装はヒートスティックのように銀紙ではありません。

白い少し厚めの紙が使用されていました。

IMG 5660

Southeast Asia

東南アジアでの電子タバコ

日本での流れとは逆行して、東南アジアでは電子タバコが禁止されている国も多いので注意しましょう

電子タバコが禁止されている国(アジア) 一覧

>> タイ Thailand

>> シンガポール Singapole

>> フィリピン Philippine

>> インド India

>> インドネシア Indnesia

*タップで各コンテンツに飛べます

持込み自体がNGとなる場合もあるので、旅行には最初から持って行かないようにするのが最善です。

>> タイ Thailand

2014年から「電子タバコ禁止条例」なるものが施行されました。

これは観光客も同様に適応されます。

使用はもちろん所持自体がNGで、発見された場合

10年以下の懲役または50万バーツ(≒170万円)の罰金

となります。超重いです。

在タイ日本大使館のHPでもしっかりと記載されています。

以下のリンクから確認できるのでみておきましょう↓

>> シンガポール Singapole

シンガポールでは電子タバコの輸入や販売自体が禁止されています

タバコの持込みは1本の所持からでも課税対象になっており、

税関での申告の対象になります。

申告漏れが発見された場合、

最高5,000SGD(≒39万円)の罰金

となります。

「知らなかった」では済まない世界なので注意です。

各航空会社でも渡航の際に電子タバコを持ち込まないように注意喚起しています。

以下のリンクから確認できるのでみておきましょう↓

>> フィリピン Philippine

フィリピンでも電子タバコが禁止となりました。

2019年11月にフィリピン大統領が電子タバコの使用や輸入を禁止する声明を発表しました。

>> インド India

インドでも電子タバコが禁止となっています。

持ち込み自体がNGで、旅行者であっても罰則の対象になっています。

1度目の違反では、

最大禁固1年もしくは10万ルピー(≒15万円) もしくは両方

が科されます。

2度目以降の場合、罰則が更に厳しくなります。

>> インドネシア Indnesia

インドネシアでも電子タバコを禁止する方針で進めており、時間の問題です

HEETS & Heat Sticks

スペインで購入

スペイン国内でもiQOSの取り扱いがあります。

街中のタバコ屋で購入することができ、スペイン内での価格は一箱あたり€4.85です。

日本とは異なりスーパーマーケットなどでの取り扱いがあるところはみたことがありません。

1€ = ¥125で計算すると¥610程度です。

日本に比べるとやはり高めとなっています。

バルセロナに滞在していますがバルセロナ空港内でも免税品店でカートンでの販売がされていました。

こちらではHEETSという名称で売られています。

日本でも地域限定でHEETSが展開され始めている様ですが、デザインは異なります。

だいたいのタバコ屋で取り扱いがありますがディスプレイされているところが少ないので聞いてみると出してくれます。

IMG 5658
pinguinop

日本でもHEETS売ってるやんな。ヒートスティックよりちょっと安いねん。

バルセロナでiQOS

バルセロナでも売られているiQOSですがほとんど吸っている人を見かけません。

だいたいの人が紙タバコを買って行っているイメージです。

バルセロナの中心カタルーニャ広場近くのタバコ屋で購入してみましたがどのフレーバーがどの色か、イマイチよく分かっていない様でした。

売られてはいるけど認知度はそれほどでもなさそうというのが現状の様です。

MATOME

海外でのiQOS事情についてでした。

国によってパッケージが異なるので、海外旅行などの際には試しに購入してみるのも良いと思います。

Pick UP Articles

ブログ内のおすすめの記事を紹介します。ぜひ併せてご覧ください!

Bilbao空港から市街地への移動方法を解説!

ビルバオ空港から市街地までバスでの移動方法について解説しています。

Bilbao観光でオススメのスポットを紹介!

ビルバオでオススメの観光スポットを紹介しています。

Bilbaoを巡るならBarikカードを作ろう!

ビルバオの公共機関の利用がラクに安くなるbarikカードを紹介します。

Gaztelugatxeへのアクセス方法を解説!

ビルバオからガステルガチェへの行き方/帰り方を解説しています!