Mallorca,Spain Day1

【2泊3日 マヨルカ島旅行】マヨルカ島のサンタポンサへ行ってきました!食事も海も満足のリゾート地でした。【1日目】

バレアレス諸島の中でも一番大きい島である、マヨルカ(Mallorca, Majorca)島へ旅行に行ってきました! 山に海に大いに自然を楽しめるマヨルカ島ですが、今回の旅行は海沿いのホテルでゆっくり滞在することを目的としたリゾート旅としました!1日目について書いていきます。

GOTCHA blog

Traveling World

旅行の記録やTips

construction icon 1 white

Working Holiday

ワーキングホリデーの記録

Design

Adobe製品などの使い方

construction icon 4 white

Event

イベントの参加記録

Working Holiday for Spain.

To Mallorca in June

バルセロナ→マヨルカ

6月の下旬にマヨルカ島への旅行を決めたのは1ヶ月前程でしたが、それ以来かなり楽しみにしていた場所です。

マヨルカ島は、バルセロナから飛行機で1時間程度で行けるバレアレス諸島の島の一つで、クラブで有名なイビサ島なども近くにあります。

リゾート地として有名な場所なのでヨーロッパ各地からもフライトが出ています。

今回の旅の目的もリゾートです! ただひたすらホテルでゆっくりする旅行です。

今回はスペインのイベリア航空系列のLCCであるVueling(ヴェーリング)航空を利用しました! 

バルセロナ⇆マヨルカのフライトです。

航空券を取る時期やフライトの時間帯によって変わりますが、往復で1万円もかからない場合もあります!

バレアレス諸島は年間通してだいたい晴れなので天気をほとんど気にする必要がないのも良いです! スペインの離島系はおすすめです。 

 

空港へは早めに行こう

バルセロナ空港は結構大きい国際空港です。保安検査場を通過した場所から一番遠い搭乗ゲートまでは10分以上かかります。

また、保安検査場は国内線も国際線も一緒で、一箇所にまとめられているので、意外と長い列ができている事があります。

そして、搭乗開始時間もフライト40分前くらいから始まったりするのがだいたいなので、フライト1時間前には空港に着いている感じが目安です。

日本の国内線の感覚でいると失敗します!

搭乗開始時間には搭乗ゲートで待っているのが理想です。 

IMG 8939

今回は、搭乗開始時間あたりに空港に着く様に家を出て空港に向かいました。

この日は、空港行きのバスが結構混んでいていつもより時間がかかり、更に保安検査場も列がそこそこできている状態でした。

やばいかも?と思いつつ、搭乗ゲートに着いたのはフライトの20分前くらいでしたが、もうほとんどの乗客は飛行機に乗っており、ほぼギリギリでした、、。

Vueling航空はフライトの1週間前からオンラインチェックインできるので、空港に着くのがギリギリの場合、事前にやっておくのはマストだと思います。

ぎりぎりの到着は心臓に悪いことを改めて実感しました。

Arrived at Mallorca

エンサイマーダがお迎え

バルセロナからマヨルカ島へは、離陸して飛行機から降りるまで1時間程度なのであっという間につきます。

到着するなり現れたのはエンサイマーダのおじさんマスコット! エンサイマーダはマヨルカ島といえばこれ!という感じの、有名土産です。正体は、バターの代わりにラードを使って焼き上げたパンです。

多くの人が何箱もこれを買って帰っていきます。

IMG 8945

日本ではあまり認知されていないと思うので、お土産に買ったり、現地のパン屋で買って見たりすると良いと思います!

子供が何個もこれを持って歩いている姿がめちゃくちゃ可愛かったです。

目的地

今回の滞在先はSanta Ponca (サンタ・ポンサ)という島の南西側に位置する街です。空港からはバスで1時間程度かかる場所に位置する街です。

ここに、リゾート系ホテルを展開するIberostar(イベロスター)のホテルがあり、予約していました。Santa PoncaのホテルはIberostar Jardin Del Solです。アダルトオンリーのホテルなので、ゆっくり過ごしたい人向けのリゾートホテルになります。

また、Iberostar系列のホテルはマヨルカ島内だけでも何軒かあります。

ホテルでゆっくり過ごすバカンス的な楽しみ方をしようという感じだったので、ここを選びました。

ご飯もおいしく、スタッフもフレンドリーでかなり良いホテルでした!

IMG 8970

空港からの移動

基本的に旅行での移動は公共交通機関を利用して移動するスタイルです。

マヨルカ島の市街地はパルマというところですが、とりあえずパルマへ空港からのバスを利用して向かいました。

今回市街地までの移動に利用したのは1番のバスでした。Placa Espanya(エスパーニャ広場)あたりのバス停で降りました。パルマの中心部です。バスの終着点がパルマの中心街ではないので注意して降りましょう!

Google Mapなどで確認しつつ移動すると良いです。

空港に結構な人数の人がいたのに対して、バスの乗客がかなり少なかったので多少不安でしたが、問題なく市街地まで着くことができました。

ヨーロッパ内の人はだいたいレンタカーを借りて移動しているのかもしれません。

また、Santa Poncaへは空港から直接A11のバスを利用しても向かうことができます。A11はパルマ市内はスルーっぽいので、とりあえず市街地に出たいという方は注意です!

IMG 8954

バスチケットの買い方

基本的にバスのチケットは運転手から購入できます! 行き先を告げて、料金を支払いましょう。

現金は€10札以下しか受け付けない場合などもあるので、小さいお札に崩して持っていくことをオススメします。

Palma to Santa Ponca

Estacio Intermodal

パルマを少し歩いたあと、サンタポンサ行きのバスへ乗るため駅へと向かいました。

パルマはマヨルカ島の移動の中心地でもあります。電車もバスも出発点/到着点となるのが、Espana広場の近くにあるEstacio Intermodalという場所です。

最初は地上を探していたのですが、どう探しても乗りたい番号のバス停が見当たりませんでした。

聞いてみるとEstacio Intermodalは屋根のある階段を下がった地下にあることが判明しました!

IMG 8955

階段を降りるとまずあったのは電車用の改札でした。今回はここを通らずに、看板の指示に従い、更に奥にあるバスターミナルまで向かいました。

Estacio Intermodalの構内は全体的に暗い感じでしたが、危ない感じはしませんでした。

到着したのはかなり広いバスターミナルでした! 地下にこんな広い空間があるなんて、という感じです。 

電光掲示板で目的地まで行くためのバスの出発時間を探します。

 

IMG 8956

111 Bus to Santa Ponca

パルマ市内からサンタポンサへは、111番のバスに乗って向かうことができます。

ちょうど15分後に出発するバスがあったので乗ろうか迷いました。

というのも午前中にパルマに付いていたのですが、ホテルのチェックインは14時からだったので、まだそこそこ時間がありました。

時刻表を調べてみると次のバスは4時間後!という驚きのスパンだったのでとりあえずサンタポンサまで移動してしまうことにしました。

IMG 8958

乗車券は運転手から直接買うシステムとなっています。片道€3.45でした。バスはほぼオンタイムでの出発です!

今回はタイミング良く乗れましたが、時刻表を調べておくのは大事ですね、、!

Santa Ponca

海沿いを走りながら

サンタポンサに向かう途中には、有名なマヨルカ大聖堂などを横目に見ながら移動できます。

この111番のバスは停車するポイントが結構少なく、市街地をすぎるとあっという間にサンタポンサまで連れて行ってくれます。

Google Mapで位置を確認しつつ、だいたいのところに来たところでバスを降りました。所要時間20~25分程度だったと思います。

IMG 0206

とりあえず目の前に大きいスーパーEroskiがあったので降りました。停留所はAv. Jaume Iというところでした。

ここからビーチまでは歩いて10分弱で行く事ができるくらいの距離です。

Playa de Santa Ponca

サンタポンサのビーチ! この日は雲ひとつない快晴の日ということもあって、最高のロケーションでした! 波がほとんどなく、人は結構いるのにも関わらず、静かなビーチでした。

砂も白くて細かいので気持ち良いです。

マヨルカには綺麗なビーチが沢山あるのでまあまあの期待具合だったのですが、かなり良いです。

やっぱり実際に来て見ないとわからないものだと思いました。

 

IMG 0209

穏やかなビーチなのでファミリー層が結構いました。ボートなどビーチアクティビティも結構あるようなので色々楽しめるのではないかと思います。

 

ここまで来るとアジア人は全然見かけなくなります。

 

to the Hotel

Iberostar Jardin del Sol

ビーチからホテルまでは歩いて20分程度です。そこそこの上り坂になっているので結構疲れます。

ホテルまで向かう道沿いにはレストランやショップが結構並んでいるので意外と飽きませんでした。

バスで直接ホテルの近くまでアクセスしたい場合はC/ Santa Ponca, 20で降りると徒歩5分程度で着けます。

 

だいぶ先の方まで歩くと、今回のステイ先であるIberostar Jardin del Sol(イベロスター ハルディン デル ソル)に到着しました!

ホテルの宿泊記は別途書いているので併せて読んでみてください。

書くことが多かったので前編と後編の2つに分けています↓

IMG 8970

Hotel

チェックイン後はひたすらホテル内の屋外プールなどで泳いだり、日光浴してゆっくりと過ごしました。

スペインはだいたい4月あたりから日の入りの時刻が21時台になるので活動できる時間が結構長く取れるのが最高です!

ヨーロッパの人は日光浴が好きなので、だいたいのサンベッドやチェアが埋まります。早い者勝ちなので人気な場所はすぐに埋まってしまいます。

特に天蓋付きのキャノピーベッドが人気でした。 

ホテルのプールゾーンにはハンモックがあったり、ジャグジーがあったり設備が充実しているので一日中飽きずに居る事ができます。

本を読みながらゆっくりする人なども結構いました。まさにリゾートという感じです。

IMG 8976 2

ひたすらゆっくりして、1日目を終えました。2泊してチェックアウトするまでは、ほぼずっとホテル内で過ごしていたので書くネタがほとんどないことに気づきました、、。その分ホテル宿泊記は充実しています。

2日目、3日目については、ホテル以外の場所を巡ったことについて書いていこうと思います。

Make a Reservation

海外のホテルでも日本語でページを見ることができるので予約のハードルがグッと下がります!ボタンからそれぞれのサイトに飛ぶことができます。

[booking_product_helper shortname="mallorca"]

世界最大の宿泊予約サイト

Booking.comで確認する

国内外のホテル予約に

Expediaで確認する

掲載200万件以上の宿泊予約サイト

agodaで確認する

ホテル料金をまとめて比較する

HotelsCombinedで比較する

CMで話題のサイト

Trivago(トリバゴ)で比較する

まとめ!

マヨルカ島旅行の1日目でした!

主にサンタポンサまでの移動が午前中のメインで、午後のチェックイン後はひたすらホテルでゆっくりしていました。

丁度良い時間のバスに乗れるかが大きいので、公共交通機関を利用する場合は時刻表を調べておく事をおすすめします!

リゾート系のホテルだとホテル内でだいたいの事が完結できてしまうのでありがたいです。

日の入りが遅いのは一日の充実感を増す要因の一つになりますね。

また2日目、3日目も書いて行きたいと思います。

Pick UP Articles

ブログ内のおすすめの記事を紹介します。ぜひ併せてご覧ください!

Bilbao空港から市街地への移動方法を解説!

ビルバオ空港から市街地までバスでの移動方法について解説しています。

Bilbao観光でオススメのスポットを紹介!

ビルバオでオススメの観光スポットを紹介しています。

Bilbaoを巡るならBarikカードを作ろう!

ビルバオの公共機関の利用がラクに安くなるbarikカードを紹介します。

Gaztelugatxeへのアクセス方法を解説!

ビルバオからガステルガチェへの行き方/帰り方を解説しています!

Contact Us

GOTCHA

雑記ブログ

音楽の情報やアプリの使い方,参加したイベントの感想など,とりとめなく色々と書いています.

・イベント参加記録

・アプリ情報

・音楽情報

ARTICLES

  • DOMESTIC/INTERNATIONAL