MOBILE BANK N26

【N26 Mobile Bank】ヨーロッパで銀行口座を持つならオススメNO.1の次世代バンク

INTRODUCTION

ヨーロッパで拡まっているモバイルバンクN26を紹介していきます。

N26の特徴から口座の開設方法まで、本記事を読めばだいたい理解できるよう書いています。

n26 cov

モバイルバンク N26とは

N26はドイツ ベルリン発のフィンテック企業による欧州最大規模のモバイルバンクです。

従来の銀行における預貯金や送金などの機能を備えつつ、口座開設が簡単で手数料も安いなど使い勝手の良さから若い層を中心に利用が広まっています。

N26 Screenshot

N26 公式サイトはこちら(EU圏用)

https://n26.com/en-eu

居住者はもちろんですが、留学やワーホリ 駐在や長期出張などの長期滞在者でもユーロの銀行口座を保有できます。

モバイルバンクとは

ネット上で口座開設の手続きから利用までを行うフィンテックを利用した銀行サービスで特定の店舗を持たないのが特徴です。

利用の手軽さやデザインの良さなどもあり、ミレニアル世代をベースに欧州を中心として拡大しています。

同様のモバイルバンクサービスにMonzo(UK)やbunq(オランダ)があります。

N26の特徴とおすすめ機能

N26の特徴とおすすめ機能についていくつか説明していきます。

MoneyBeamが強力

MoneyBeamはN26ユーザー同士で利用できる個人間送金で、手数料もかからず即時着金なので使い勝手最高です。

N26ユーザー同士であれば友人間での精算が気軽にすぐできます。

IMG 7268

相手の口座情報を知らなくても、コンタクトリスト(電話番号を知っているなど)に入っていれば送金できます。

Whatsappが連絡手段なのでだいたい相手の電話番号を知っています。

TransferWiseがビルトイン

N26はTransferWiseと提携しているため、N26アプリ内でドルやポンドなど38通貨への海外送金を格安かつ素早く送金することができます。

transfern26 01

日本円への送金はN26のTransferWise通貨対象外なので別途TransferWiseへ登録する必要があります。

海外送金サービスの中でもオススメなのであわせて登録をオススメします。

transferwise Screenshot

Wise (旧: TransferWise) 公式サイトはこちら

https://wise.com/jp

サブ口座 Space

メイン口座の他にSpaceと呼ばれる複数のサブ口座を1つのアカウントで作成することができます。これが結構便利。

Spaceは貯蓄用や旅行用など資金を分けて保管することができ、目標額を設定しつつスワイプ1つで口座間の資金を移動させられます。

n26space 01

スペースを他のN26ユーザーと共有する機能も追加されました。

・送別会で渡す友達へのプレゼント

・旅行資金を家族で集める など

最大10人まで1つのスペースに追加できます。

*スタンダードカードは対応外です。

家計簿機能

N26には家計簿機能がついており、月別にどのジャンルでどの程度の支出をしたかを自動でジャンルをカテゴライズしてまとめてくれます。

n26spent 01 scaled

上の写真は実際の例ですがジャンルを細かく分けて家計簿を作ってくれる感じです。

N26 アカウントの種類

N26には4種類のアカウントプランがあり自由に選ぶことができます。

利用が普段の買い物程度までであればN26 Standart/Smart、メインカードとして使っていくのであればN26 You/Metalをおすすめします。

パーソナルアカウント

個人用の口座は4つのカードプランが用意されています。

n26personal Screenshot

どのデザインも格好良いですが、N26 Metalはメタルカードだけあってカードの重みと高級感がすごいです。

ビジネスアカウント

ビジネスアカウントも同様に4種類の展開です。

フリーランサーや自営業向けのビジネス用口座もあり、ビジネス用で支払いを行った場合0.1%のキャッシュバックを受けられます。

n26business Screenshot

Mastercardデビットカード

N26には4種類のカードプランがありますが、どのプランでもMastercardのデビットカードを持つことができます。

クレジットカードとは異なりデビットカードは支払いの時点で口座から引き落とされるカードです。

Mastercardの利用可能の店舗で利用できます。

基本的にユーロでの支払いだと思いますが、N26のカードはユーロ以外の通貨での支払いをした際でも為替手数料がかからないのでお得です。

各種プランの違い

N26 Smart以上のプランであれば基本的に全ての機能を制限なく利用できます。

各種プランを簡単にまとめると以下のような感じです。

N26 Standard : 無料。一部機能制限あり

N26 Smart : 価格が安い代わりに医療系・旅行系補償なし。

N26 You : 補償あり。世界中どこのATMでも手数料無料で現金引出し可能。

N26 Metal : カードがメタル仕様。N26 Youよりも充実した補償内容や特典を受けられる。

N26を口座開設できる国

N26の口座を作れる国はヨーロッパ内ではかなり広がっています。

EU圏外でもアメリカではドルの口座対応も始まりました。(2019年7月)。

・ユーロ圏

ドイツ/オーストリア/アイルランド/スペイン/フランス/

イタリア/オランダ/ベルギー/ポルトガル/フィンランド/

ルクセンブルグ/スロベニア/エストニア/ギリシャ/スロバキア/

ポーランド/スウェーデン/デンマーク/ノルウェー/

リヒテンシュタイン/アイスランド/スイス

・ドル圏

アメリカ

イギリスN26 UKはBREXITの影響によりサービスを終了しました。

N26の口座を作れる国はヨーロッパ内ではかなり広がっています。

EU圏外でもアメリカではドルの口座対応も始まりました。(2019年7月)。

Apple Pay対応国

N26でApple Payに対応している国はこちら(21カ国)。

ドイツ/オーストリア/フランス/イタリア/スペイン

フィンランド/アイルランド/アイスランド/ギリシャ/

リヒテンシュタイン/ルクセンブルグ/ポルトガル/スロバキア

エストニア/ベルギー/ポーランド/ノルウェー/オランダ

スウェーデン/デンマーク/スイス

Google Pay対応国

N26でGoogle Payに対応している国はこちら(20カ国)。

デンマーク/フィンランド/フランス/ベルギー

ドイツ/アイルランド/イタリア/ノルウェー/

ポーランド/スロバキア/スペイン/スイス/スウェーデン/

オーストリア/エストニア/ギリシャ/リトアニア/ラトビア/

オランダ/ポルトガル

CASH26対応国

スーパーのレジで現金を預入れ・引き出しできる機能がCASH26です。

基本的にモバイルバンクは現金の預入れに対応していませんが、この機能であれば現金でトップアップすることができます。

ドイツ/オーストリア/イタリア/スペイン(カタルーニャ地方)

スペインはバルセロナを含むカタルーニャ地方のみの対応で、順次全国に利用可能地域を拡大予定のようです。

自国IBAN対応国

N26のIBAN(International Bank Number)を自国のもので発行できる国は以下の3つです。

ドイツ(DE)/スペイン(ES)/イタリア(IT)

居住国のIBAN口座を一つは持っておくことをおすすめします。

上記以外の国で発行したN26口座はすべてドイツのIBANになります。

N26 口座開設について

N26の銀行口座を開くための条件と口座開設の仕方についてです。

従来の銀行のような書類による煩雑な手続きがなく手軽に開設できます。

N26の口座開設条件

・ 18歳以上であること 

・ カード受取りの住所があること : 本人確認後カードが送付されます。

・ 電話番号があること : プリペイドSIMを購入すれば電話番号を入手可能。

・ 身分証明書があること : パスポートがあればOK。

N26 口座開設の4ステップ

N26は最短8分で口座開設できる手軽さが魅力です。

手順はシンプルな4ステップです。

n26steps

1. 基本事項の入力

2. アプリをダウンロード

3. ビデオチャットで本人確認

4. カードの到着を待つ

1. 基本情報を登録する

N26 Screenshot

N26 公式サイトはこちら(EU圏用)

https://n26.com/en-eu

まずN26のWebサイトから基本情報の登録をします。

登録を始めるには右上の「Open Bank Account」ボタンを押しましょう。

2. アプリをダウンロードする

N26 – The Mobile Bank

N26 – The Mobile Bank

無料posted withアプリーチ

基本情報を入力し終わったらN26アプリをダウンロードします。

今後このアプリで資金管理や送金などほぼ全てのことを行います。

3. ビデオチャットで本人確認する

アプリを開いてビデオチャットで本人確認を行います。

ビデオチャットはオペレーターとの対人のやりとりで、本人確認用書類(パスポートなど)を用意しておきましょう。 

ビデオチャットの概要は上のN26公式動画で確認できます。

いくつかの質問に応えるのと、身分証明書(パスポート)をオペレーターの指示に従ってカメラに映す手順がありスムーズにいけば数分で終了です。

本人確認は自分の好きなタイミングでできますが、ビデオチャット時の環境にはいくつか条件があります。

1. 回線のコンディションが良好であること

2. 明るい部屋であること

3. 自分以外に人のいない部屋であること

聞き取れなかったりコミュニケーションができない場合一方的にチャットを切断されるのでなかなかシビアです。

何度でもチャレンジできるので英語が苦手な人もめげずに頑張りましょう!

4. カードが届くのを待つ

本人確認が済んだらカードは2週間以内に登録された住所へ届きます。

届いたらカードに記載されている番号をアプリ内で入力してアクティベートして手順完了です。

届かない場合はカスタマーセンターにチャットで連絡すればどこに保管されているか教えてもらえます。

N26へのトップアップ方法

使い始めるにあたってN26の口座にお金をトップアップする必要がありますが、ATMなどから現金の預入れをすることはできないのがモバイルバンクの特徴です。

トップアップ方法について3種類紹介していきます。

1. CASH26を使う

CASH26はスーパーなどのレジで現金を預入れたり下ろしたりすることができるN26の便利な機能ですが対応国が非常に少ないのが難点です。

1. 回線のコンディションが良好であること

2. 明るい部屋であること

3. 自分以外に人のいない部屋であること

無料で預入れできる上限額が一ヶ月に€100まででそれ以上は1.5%の手数料が発生します。

2. Revolutを経由する

Revolut Screenshot

Revolut 公式サイトはこちら

https://www.revolut.com/ja-JP

Revolutはクレジットカードでのトップアップに対応しています。

ユーロ口座を持っていない方でも、日本円でRevolutにトップアップしてRevolut内でユーロに換金してN26に送金できます。

3. 銀行送金で振込む

他のユーロ口座から送金してトップアップするのが一番シンプルです。

ユーロの口座を持っていない場合は先ほど紹介したRevolut経由か、銀行口座からの送金であればWise(旧: TransferWise)を利用してトップアップしましょう。

wise Screenshot

Wise (旧: TransferWise) 公式サイトはこちら

https://wise.com/jp

MATOME

まとめ

銀行の新しいスタイル モバイルバンクの中でもおすすめのN26について説明してきました。

周りにも使っている人が多くかなり浸透しているなという感じです。

興味がある方は口座を開設してみてはいかがでしょうか。

N26 Screenshot

N26 公式サイトはこちら(EU圏用)

https://n26.com/en-eu

tamasdesign

ブログページトップに戻る

More of N26

N26関連記事

wise tips cov

Wise(旧:TransferWise)の使い方と送金時の3つのコツを紹介。

Wiseの使い方と送金を早く効率的にするコツを紹介しています。

n26withcash img

【N26】不便なポイントを紹介!現金預入れできない問題と解決方法

N26を使っていて感じた不便な点とその解決方法について書いています。