N26 Video Chat

【N26】口座開設時の本人確認時のビデオチャットが難関! めげずにがんばろう。

INTRODUCTION

モバイルバンクのN26の口座開設時に必要になる本人確認。 ビデオチャットで行いますが、多少の受け答えがあるので英語のできるレベルによっては多少困難に陥る場合もあります。 何度でも挑戦できるのでめげずに頑張りましょう。
n26 cov

N26の本人確認を通過する

N26の口座作成する上で最後に行うのが、ビデオチャットによる本人確認です。まずは概要から説明していきます。

これから口座を作成する方へ

モバイルバンクN26で口座を作成する場合、まずは氏名や住所などの基本情報の登録が必要です。

カードの送付可能な住所電話番号パスポートがあれば、基本的に口座の作成が可能なのでかなり簡単に作成できます。

N26 Screenshot

N26 公式サイトはこちら(EU圏用)

https://n26.com/en-eu

まだ情報を入力していないという方は、上記リンクからN26の公式サイトに飛び、口座登録を始めることができます。

最後のステップ

モバイルバンクN26の口座開設の流れにおいて、一番最後のステップでもある本人確認のビデオチャットについてです。 N26のアプリをインストールして、アプリ内にある機能でビデオチャットを行います。 まだインストールしていない方はこちらから。
N26 – The Mobile Bank

N26 – The Mobile Bank

無料posted withアプリーチ

ビデオチャット概要

画面の向こうには担当者がいる

この本人確認ですが、対人のビデオチャットのため、画面の向こう側には対応してくれるオペレーターの方がいます。

基本的に英語での対応になります。

ビデオチャット時の条件

ビデオチャットで本人確認をするときには、条件が整っている必要があります。満たしていない場合、すぐに回線を切られます。 コミュニケーションが取れる必要があることは大前提として、以下の3点を満たしている必要があります。

・ビデオチャットができる良好な回線状況であること

・明るさが確保された部屋で、他に人がいないこと

・身分証明証 (パスポート)が用意できていること

>>明るい部屋 / ひとり

ビデオ越しにパスポートを指示通りに動かしたりするので、読み取れる様な明るさがある部屋で行うことが必要です。

また、一人なので他の人に英語の聞き取りを手伝ってもらうことはできません。自分の力で頑張る必要があります。 

¥⇆€ にはTransferwiseが必要

N26の口座作成後、日本円とのやりとりをする予定がある方の場合は海外送金サービスTransferwiseの登録をしておくと便利です。

銀行の海外送金でも可能ですが、Transferwiseは手数料の安さも送金スピードも送金サービスの中では圧倒的です。オススメ。

N26に日本円をユーロ送金する際は毎回使っています。Transferwiseについては別記事で詳しく書いているので読んでみてください。

ビデオチャットの内容について

だいたいの受け答えの流れをまとめてみたいと思います。概ね同じ様な質問がされると思いますが、オペレーターによっては多少変わる可能性もあります。 ビデオチャットで聞かれる質問や指示はだいたい決まっています。長い文章を答える様なものは基本的になく、Yes/Noで答えられるものが基本です。

序盤のやりとり

まず回線が繋がったら基本情報の確認があります。簡単な受け答えをするだけなので簡単なハズです。

 N26へようこそ、これからビデオチャットを始めていきたいと思います。

・登録したメールアドレスを教えてください。

・あなたのメールアドレスは個人的なもので、他の人が使ったりするものではありませんか?

・本人確認を行うのはパスポートでよろしいですか?

・あなたの写真を撮影しますがよろしいですか?

・スマートフォンとあなたの顔の間に手をかざして上下に動かしてください

などの質問/指示があります。

パスポートで本人確認

一連の質問が済むと、本人確認証であるパスポートの確認作業に移ります。指示通りの範囲が映る様に調整しましょう。Tilt(傾ける)などの指示が多くあります。

・閉じた状態のパスポートを映してください。

・顔写真のあるページを開いてください。

・ページ全体が映る様にしてください。

・顔写真がカメラに収まる様に映してください。

・シルバーの桜のマークを映してください。

などがありました。

それぞれの指示に加えて、もう少し右/左に移動させてください。角度を調整してください。もう少し傾けてください。そのままホールドしてください。など、細かい指示もあるのでしっかり聞きましょう。 

回線を切られるサイン

相手とのコミュニケーションがうまく行っていない場合、「行っている事(英語)がわかりますか?」と、聞かれ始めます。これはかなり黄色信号で、追加で数回聞き取れていないと「さようなら」と回線を切られます。

無事全ての質問/指示に答えると6桁の認証コードが送られてきます。このコードを入力することで本人確認は終了です。

あとはカードが送られてくるのを待ちましょう。

通常カードは本人確認が終わってから2週間以内に手元に届きます。

僕の場合2週間経っても届かなかったので問い合わせました。

近くの配達スポットに保管されていることがわかり受け取りに行きました。

ビデオチャット奮闘の記録

最終的に通りましたが、僕は本人確認のビデオチャットを計4回トライしました。

多少心が折れましたが、なんとか通ったその過程について書いていきます。

1回目 

対応してくれたのは、女性(推定40代)オペレーター。”Hi”から始めて会話を始めようとしましたが、話し始めた相手の訛りが強く、全然聞き取れませんでした。

普段リスニングに関しては問題ないのですが、何回も聞き直していたら相手が呆れた顔をして「もう終わりよ、さようなら」と言われ、切られました。一発目ということもあり、かなりダメージがでかかったです、、。

2回目

ビデオチャットに繋いでみましたが、接続されて画面は出てくるけれどもオペレーターは現れず。

ちょっと待ってみようと思い、15分くらい待ってみましたが、全く対応される感じがなかったので切断しました。

3回目

優しそうな男性オペレーターが登場。英語も聞き取りやすく、これはいける! とちょっとテンションが上がっていたところ、パスポートの読み込みに苦戦している模様。

しばらく経ったところで、「ごめん、うまく読み取れないみたいだからチャットを切断します。また試してみてね。」と言われ終了しました。もう、、ね。

4回目

半ばやけくそになった4回目ですが、若いアジア系の女性オペレーターが対応してくれました。

英語がめちゃくちゃ綺麗で、聞き取りも問題なく、パスポートの読み取りもスムーズにでき、あっさりと本人確認は終了し、無事カードを受け取る段階まで進むことができました。本当にありがとう、、。

対応してくれるオペレーターによりだいぶ変わるので、良い人に繋がることを祈りましょう。

何度もチャレンジしよう

僕が開設するときも、意気込んでビデオチャットを起動し、本人確認に進みましたが、これがなかなか大変でした。

基本的に言語が理解できてコミュニケーションできる、という状況が前提です。英語が聞き取れないと相手オペレーターから通話終了を告げられます。

日本ではあまり考えられませんが、カスタマーに対する対応は、人によってはかなりの塩対応なのでめげずに頑張りましょう。

Pick UP Articles

ブログ内のおすすめの記事を紹介します。ぜひ併せてご覧ください!

Bilbao空港から市街地への移動方法を解説!

ビルバオ空港から市街地までバスでの移動方法について解説しています。

Bilbao観光でオススメのスポットを紹介!

ビルバオでオススメの観光スポットを紹介しています。

Bilbao市内からSan Sebastianへの移動方法

ビルバオ市内からサンセバスチャンへの移動方法を解説しています。

Gaztelugatxeへのアクセス方法を解説!

ビルバオからガステルガチェへの行き方/帰り方を解説しています!