【スペインバスク】ビサンセバスチャンで実際に行って良かったバルと料理を紹介します! 

San Sebastian Bar Hopping – Where To Go

美食の街サンセバスチャンでのオススメバル、レストランを紹介します。また、バスク地方に行った際には食べて欲しい料理や飲み物も紹介します。

GOTCHA blog

Traveling World

旅行の記録やTips
construction icon 1 white

Working Holiday

ワーキングホリデーの記録

Design

Adobe製品などの使い方
construction icon 4 white

Event

イベントの参加記録

Basque

サンセバスチャンに行ってバル巡りをしてきました!

行って良かったなと思ったバルやレストランを紹介します。

sanSebastianBar 01 scaled
目次 Table of Contents

>> バスク地方の基本情報

  ▶︎ ピンチョスとタパスの違いって?

  ▶︎ バスクの名物

  ▶︎ バスクチーズケーキ

オススメバル

>> BAR SPORT

>> GANBARA

>> ZAZPI 超オススメ!

オススメカフェ

>> OLD TOWN COFFEE

>> バル巡りにオススメの本

>> バスク地方の観光情報

*目次をタップで各コンテンツに飛べます

pinguino p02

搭乗券印刷していっても全部の範囲が印刷されてなかったら再印刷で追加料金発生とかあるで。

pinguinop

バスクチーズケーキ以外にも魅力たくさんやで。

What To Eat

ピンチョスとタパス

バスク地方に行ったら、ほぼ全員が食べるであろうピンチョス。

バラエティは様々で、店内のカウンターにぎっしり並べられています。

>>ピンチョスとタパスの違い 1
基本的にピンチョスとタパスは同義で、軽くつまめる一品料理的なものを指します。バスク地方では主にピンチョスという表現を使います。スペルはPintxosです。
また、ピンチョスの場合はすでに作り置きされていて、店内に並べられているものが多いです。注文を受けてから作るものホットピンチョスなどということもあります。
>>ピンチョスとタパスの違い 2
バルセロナなど、バスク以外の地域ではタパスとピンチョスは区別されているイメージです。タパス屋の方が店舗数が多いです。
(フランス)パンの上に乗って爪楊枝が刺さっているのがピンチョスで、パンに乗せずに料理のみが出てくるものをタパスと区別しています。

バスクの名物

バスク地方の名物を紹介します。

だいたいどの店舗にも置かれているので、比較してみるのも楽しいです!

>> チャコリ

バスク地方で飲める微々発泡の白ワインです。泡感はかなり薄いので、微々発泡としました。バスク地方産のチャコリが飲めます。
だいたいどこのバルにも置いてあるので、迷ったらとりあえずこれを頼みましょう! さっぱりした口当たりのものが多いです。

>> シードラ

リンゴのサイダーです。バスク地方はシードラの生産も多く、観光する時期によっては工場見学などもできます。
日本のシードラとは全く味が異なり、甘くなく酸味強めの仕上がりです。シードラの香りを出すため高いところから注ぐ様子も面白いです。

バスクチーズケーキ

日本でもかなり流行っているバスクチーズケーキですが、バスクでは”La Viña (ラヴィーニャ)”のみで食べられるスイーツです。
IMG 8282 scaled

口に入れた時に広がる香ばしい香りが特徴で、非常に濃厚な口当たり、美味しいです。チーズケーキのみの持ち帰りもできます。

オススメバル紹介
実際に行ったオススメバルを紹介していきます。バスク地方は物価が安く(ワイン一杯€2.0程度)、料理も美味しいので最高です。
上で紹介したチャコリやシードラは、だいたいどのバルでも飲めます。店舗毎に飲み比べてみるのも楽しいです!

サンセバスチャン巡りに持っておきたい一冊

今回紹介するバルはこの本にも掲載されているものもあったりします。
美食エリアを巡るには欠かせないおいしいレストランの情報がかなり豊富に乗っています!
全部の店を巡りたくなる一冊です。

q? encoding=UTF8&ASIN=4802206488&Format= SL250 &ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=tamahiro0b 22&language=ja JPir?t=tamahiro0b 22&language=ja JP&l=li3&o=9&a=4802206488

美食の街を訪ねて スペイン&フランスバスク旅へ

Amazon

Rakuten

Yahoo!ショッピング

paypayモール

Bar Sport

まず紹介するのが、サンセバスチャンの人気バルBar Sportです。
美味しかったので、滞在中2回ほど行きました。

IMG 8020 scaled
Bar Sport
バルの集まるスポットの旧市街にあるお店です。店名はBar Sportですが、スポーツバーなどではなく、楽しいバルです
店舗自体は広くないのと、テーブル数も少ないので、立ち飲みでサクッと利用がオススメ。日本語メニューあり
営業時間 : 9:00~10:00 – 21:00 (日曜営業)
オススメポイント
>>美味しい料理とオチャメな店員達
一軒目などにピッタリなお店です。ポーションも多くなく、少人数でも楽しめる料理のラインナップが多いです。
店員のオジちゃんたちが愛想良く元気に接客してくれる雰囲気も楽しいお店です。女性人気の高いお店だと思います。
IMG 8024 scaled
>>ホットピンチョスはマスト!
メニュー表から頼むホットピンチョスも是非食べてください。注文の際には、名前を伝えて、呼ばれるのを待ちましょう。
個人的なオススメはフォアグラのソテー(Foie a la Plancha)とカニミソです。ステーキも美味しかったな、、。
IMG 8025 scaled

Ganbara

次に行ったのが同じく旧市街エリアにあるGanbaraというお店です。
ここもかなり混み合うお店です。店内とピンチョスのディスプレイが特にキレイです。

IMG 8026 scaled
Ganbara
タパスのラインナップが豊富なお店です。料理のポーションが多めで、3~4人程度だとそれぞれにちょうど良いくらいだと思います。
2人の場合は頼みすぎずに。バルホッピングの前にお腹がいっぱいになります。日本語メニューあり。
営業時間 : 12:00 – 15:15 / 19:00 – 23:00 (月曜休み)
オススメポイント
>>タパス寄りの料理を楽しめる
ピンチョスはパンと共に、という店が多いので、パンなしで料理を楽しみたいという方にピッタリだと思います。
もちろん店内にはピンチョスの用意もあるので、バランス良く楽しめるお店でもあります。時期によってはうなぎの稚魚も食べれます。
IMG 8126 scaled
>>きのこ料理が有名
数種類のきのこがアソートになったソテーがGanbaraの名物です。驚いたことに生卵がトッピングとして乗っています。
日本では普通ですが、海外ではかなりレアなことです。きのこ料理自体も珍しいです。たらこ料理などもあり、驚きの連続でした。
IMG 8125 scaled

Zazpi

個人的に超オススメのお店です。ハイレベルの料理がこんな値段で良いの?という価格で食べれます。もう一度行きたい。

IMG 8133 scaled
フォアグラとトリュフのリゾット

Zazpi Gaztrobar
旧市街からは少し離れたところにあるお店です。午前中から開店しています。オープンしてまもない時間に入りました。
店名の通りガストロバーで、お洒落で見た目も楽しい料理を楽しむことができます。こちらも日本語メニューあり。
IMG 8130 scaled
営業時間 : 8:00 – 23:00~0:00 (日曜休み)
オススメポイント
>>料理がハイレベル
高級レストランのコースに出てきそうな料理が、€5.0程度から食べれます。見た目にも凝っており、味も繊細で美味しいです。
また、ポーションを指定(大か小かを選択)できる料理もあるので食事の量を調整しやすいです。小の場合は2人でちょっと少ないくらいです。
IMG 8135 scaled
フォアグラと牛肉のステーキ

>>早めの時間帯が狙い目
店内は広いですが、座席数はそんなに多くないです。ゆっくり食べたい場合は昼間などが狙い目だと思います。
頼みやすいカウンター席がオススメ。フォアグラとトリュフのリゾットやマグロのコンフィなど食べましたが最高でした。
IMG 8131 scaled
マグロのコンフィとトマトソース

Dakara

バルホッピング中に寄って一品だけ食べたお店です。
ステーキとフォアグラの組み合わせが食べたくて行きました。

IMG 8123 scaled
Taberna Dakara Bi 
旧市街のバシリカ教会の近くにあるお店です。店内はかなり小さめです。ピンチョスをメインに出しているお店です。
目的の料理とワイン一杯だけで出てしまったので、もう少し色々食べれば良かったとも思っています。日本語メニューはないと思います。
営業時間 : – (不明)
>>贅沢な組み合わせ
ステーキとフォアグラという贅沢な組み合わせがピンチョスで食べられるお店です。予想を裏切らずに美味しかったです。
注文を受けてから作るので、お肉が柔らかくフォアグラとの組み合わせも最高でした。付け合わせのソースも美味しかったです。

Old Town Coffee

サンセバスチャンのオススメカフェも一件紹介したいと思います。
朝ごはんはお洒落なカフェで朝食を。

IMG 8043 scaled
Old Town Coffee
上で紹介した店とは離れていますが、カテドラルの近くにあるオシャレなカフェです。コーヒーも食事も美味しかったので紹介します。
人気店のようで、行った時にはほぼ満席状態でした。店員さんも気さくです。晴れた暖かい日にはテラスでの食事がオススメ。
IMG 8039 scaled
営業時間 : 9:00 – 13:00(日) / 18:00 (月曜休み)
>>朝食に最適
サーモンとアボカドのトーストと、ヌテラ&イチゴのパンを食べました。美味しいです。
カフェラテを頼みましたが、ラテアートのレベルも高かったです。スワンのラテアートでした!
IMG 8044 scaled

バスクエリアを巡るならこの一冊は必携

ビルバオやサンセバスチャンのスペインバスク、ビアリッツなどのフランスバスクを網羅するこの一冊。
美食エリアを巡るには欠かせないおいしいレストランの情報がかなり豊富に乗っています!
かなり役立ったので紹介します。
q? encoding=UTF8&ASIN=4802206488&Format= SL250 &ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=tamahiro0b 22&language=ja JPir?t=tamahiro0b 22&language=ja JP&l=li3&o=9&a=4802206488

美食の街を訪ねて スペイン&フランスバスク旅へ

Amazon

Rakuten

Yahoo!ショッピング

paypayモール

More of Basque

バスク観光の参考になる様な記事を他にも書いているので参考にしてみてください。

ボタンからリンク先の記事に飛べます。

ビアリッツへ日帰り旅行

BiarritzDayTrip 01

サンセバスチャンからフランスバスクのビアリッツへは日帰りで楽しめます!実際に行ってきました。

ビルバオの観光場所

BilbaoWTG 01 scaled

ビルバオは近場からちょっと離れたところまで、色々と観光する場所があります。日帰りで行ける処を紹介しています。

Barikカード

BarikCard 01 1 scaled
ビルバオ市内をバス/メトロなどの公共機関で移動する場合にお得で便利なSuicaの様なプリペイドチャージ式のカードです。

San Sebastianへの移動

BilbaoSanSebastian 01
ビルバオ市内を観光後にサンセバスチャンに行く場合はバスターミナルTermibusに行けばバスに乗れます。

Pick UP Articles

ブログ内のおすすめの記事を紹介します。ぜひ併せてご覧ください!

Bilbao空港から市街地への移動方法を解説!

ビルバオ空港から市街地までバスでの移動方法について解説しています。

Bilbao観光でオススメのスポットを紹介!

ビルバオでオススメの観光スポットを紹介しています。

Bilbaoを巡るならBarikカードを作ろう!

ビルバオの公共機関の利用がラクに安くなるbarikカードを紹介します。

Gaztelugatxeへのアクセス方法を解説!

ビルバオからガステルガチェへの行き方/帰り方を解説しています!

Contact Us

GOTCHA

雑記ブログ

音楽の情報やアプリの使い方,参加したイベントの感想など,とりとめなく色々と書いています. ・イベント参加記録 ・アプリ情報 ・音楽情報

ARTICLES

  • DOMESTIC/INTERNATIONAL