STOCK PHOTO

【2020年版】定番ストックフォト6選を比較検証。どれがおすすめ?

INTRODUCTION

画像やイラストなど、ロイヤリティフリーの素材を購入して利用できるストックフォトはかなりお世話になっています。

各社システムや料金・枚数設定など違うので定番フォトストックで比較してまとめました。

定番のストックフォト6選

Shutterstock

Adobe Stock

PIXTA

iStock

Depositephotos

123RF

今回紹介するものはどれも日本語対応しているので利用しやすく、定番のストックフォトを選んでいます。

CONTENTS

>> フォトストック6選の比較

>> まとめ

>> デザイン関連記事

*目次をタップで各コンテンツに飛べます

 BEST 6 STOCK PHOTO

ストックフォト6選比較

ストックフォトを項目別に比較してみていきます。

比較項目は以下の5つです。

動画素材に関してはどこも通常プランとは別にライセンスを購入する必要があるので注意しましょう。

素材点数

素材点数の多さはストックフォトの規模の大きさを表します。ユーザー数やクリエイターの数も比例しているとも言えます。

どのくらいの素材を利用できるのか、素材点数で比較していきます。

Shutterstock Adobe Stock PIXTA iStock Depositephoto 123RF
素材点数 34,000 15,000* 5,400 8,000 18,000 15,000

2020年9月現在 (単位 : 万)

*Adobe Stockの数値に関しては2019年9月時点のもので、一年前の数値なので現在はこれよりもかなり増えていると考えられます。

Shutterstockは他と比べてダブルスコアくらいの素材点数があります。

E

素材点数で選ぶなら : Shutterstock

毎週170万点以上の素材が追加される巨大フォトストックです。素材点数では圧倒的な量があり、探している素材が見つけられると思います。

日本では知名度の低いDepositephotoや123RFも実はかなり素材点数が充実していることがわかると思います。

取扱いジャンル

写真やイラストなど画像データはもちろんですが、それ以外にも利用できるデータがあります。

一般的なプランで購入できるものを●、スタンダードプラン以外に別途クレジットを購入する必要があるものを○としています。

Shutterstock Adobe Stock PIXTA iStock Depositephoto 123RF
画像
イラスト
動画*
ベクター
オーディオ × ×
テンプレート × × × × ×

2020年9月現在 

Adobe Stockは通常のライセンスで購入できる種類が圧倒的に多いです。

特にテンプレートがあるのが特徴で、名刺や履歴書のデザインテンプレートや動画用のモーショングラフィックスも入手できます。

E

購入できる素材ジャンル数で選ぶなら : Adobe Stock

デザインツールを提供しているAdobeだからこそできる豊富なジャンルラインナップになっています。オーディオデータを通常ライセンスで入手できるのもAdobe Stockだけです。

動画に関しては、どこのフォトストックも別途動画用のクレジットを購入する必要があります。

価格・プラン

各社プラン設定が色々とありますが、ユーザー利用の多いベーシックなプランで比較していきます。

Shutterstock Adobe Stock PIXTA iStock Depositephoto 123RF
プラン 10点/月 10点/月 10点/月 10点/月 30点/月 10点/月
価格 ¥6,000 ¥3,480 ¥6,380 ¥3,000 ¥3,000 ¥3,500
契約期間 1ヶ月 12ヶ月 12ヶ月 12ヶ月 1ヶ月 1ヶ月

低枚数の場合、コスパでみるとDepositephotoが圧倒的にお得です。

一枚あたり¥100程度というかなり安い価格設定で月に30点購入できるので画像をそこそこ利用する方向けです。

また、Depositephotoと123RFはメインプランが月ごとの契約更新なので解約がいつでもできる手軽さがあります。

E

価格・プランで選ぶなら : Depositephoto

スタンダードなプランで写真一枚の単価としては他のストックフォトに比べて1/3程度というかなりの安さです。なんでこんなに安いの?というレベルの価格設定です。

月あたりの利用枚数が多いほど一枚あたりの単価は安くなります。利用数が150枚/月 程度の場合は123RFが一番お得です。

素材点数の繰り越し

ある月にまったくライセンスを使わなかった場合に、翌月にあまったライセンスを繰り越せるのかはけっこう重要です。

各社設定が異なるので抑えておきましょう。

Shutterstock Adobe Stock PIXTA iStock Depositephoto 123RF
繰り越し 不可 12ヶ月 11ヶ月 250点 翌月 翌月

Adobe StockやPIXTAの場合、プランに応じて可能な最大繰り越し点数が変わります。

例えばAdobe Stockの場合12ヶ月なので、以下のようになります。

通常アセット10点/月 → 最大120点まで繰り越し可能

通常アセット40点/月 → 最大480点まで繰り越し可能

Depositephotoと123RFは自動更新に設定していれば、あまったライセンスを翌月に繰り越せるシステムです。

上限数については記載がなくよくわかっていません。

Shutterstockは翌月に繰り越せないのでライセンスを毎月全部使い切らないと無駄になってしまうので注意です。

E

繰り越せるストックフォト : Shutterstock以外

Shutterstockは年間プランで契約しても月ごとのあまった素材点数を繰り越せないのでなかなかシビアです。

無料トライアル

初めてフォトストックを利用する際に無料お試し期間が設けられているものもあります。

Shutterstock Adobe Stock PIXTA iStock Depositephoto 123RF
無料期間 30日間 30日間

期間中は10点素材を無料で入手でき、解約は自由にできます。

また、無料期間中に入手した画像は解約後も利用可能というなかなか太っ腹なシステムです。

E

ストックフォトを試すなら : Shutterstock or Adobe Stock

素材の充実度に自信のあるストックフォトの大手だからこそできるサービスなのかもしれません。

MATOME

まとめ

今回紹介したストックフォトについてまとめます。

定番のストックフォト6選 まとめ

Shutterstock : ストック数・ユーザー数最大のド定番ストックフォト

Adobe Stock : 素材ジャンルが豊富 Adobeを使うデザイナーならこれ一択

PIXTA : 日本人の画像を使いたいならコレ

iStock : ストックフォトの元祖先駆け

Depositephotos : 低価格プランで一枚あたりの単価最安

123RF : 月当たりの利用枚数が多い人(100枚以上)向け

自分がどのくらい月に利用するかわからない場合、まずはベーシックなプランで登録してみると良いと思います。

色々比べてみて僕はAdobe Stockのベーシックな10点/月プランを利用しています。

More of DESIGN

デザイン関連記事

デザイン関連の記事をピックアップして紹介します。

併せて読んでみてください。

【2020年版】定番ストックフォト6選を比較検証。おすすめはどれ?

定番のストックフォトを項目別に比較しています。

【初心者も簡単】YouTubeの再生回数を上げるサムネイルの作り方。

サムネイルの作成方法を解説しています。

【動画編集】Premiere ProとAfter Effectsの違い。初心者が知っておきたい6つの特徴について解説。

動画編集で使うPremiere ProとAfter Effectsの違いについて説明しています。

【動画編集】Premiere「Rush」と「Pro」8つの違いと使い方を解説。

Adobeの動画編集アプリPremiere RushとProの違いについて説明しています。

IllustratorとPhotoshopの違いを12の実例で比較。安く使えるセットプランも紹介。

IllustratorとPhotoshopの違いについて説明しています。

【超便利】Adobe Stockとは? 初月無料&利用する5つのメリットを解説。

Adobe Stockを利用するメリットについて書いています。

【2020年版】Adobeのおすすめプランは?7の職業・デザイン別にコンプリートプランユーザーが解説。

Adobeを始める人にどのソフトとプランを使うべきかを書いています。

【無料・有料8選】おすすめフリー素材・画像イラストストックサイト【商用利用可】

無料から有料までオススメの画像サイトをまとめました。

【特典】2ヶ月間無料でAdobe CC・Stockのプランを利用する方法。これから始める方も。

利用しているプランを2ヶ月間無料にする方法について書いています。

【特典】Adobeのプランを2ヶ月無料で利用する方法

既存ユーザーも新規ユーザーも2ヶ月無料でCC/Stockを利用する方法についてです。

【商用利用可】おすすめフリー素材・画像サイト

商用利用もできるフリー素材を入手できるおすすめサイトを紹介しています。

Adobe Photoshopでできる10のこと

Photoshopでできるデザインや機能について解説しています。

【UI/UX】Adobe XDでできる6のこと

Adobe XDでできるデザインや機能について解説しています。

【3D】Adobe Dimensionでできる9のこと

Dimensionでできるデザインや機能について解説しています。

Pin It on Pinterest

Share This