【海外送金】生活が断然楽!ワーキングホリデー前にやっておきたい手続き系準備について。

What You Need To Be DONE Before Working Holiday

ワーキングホリデー渡航前に何を準備すれば良いのか不安になりますが、済ませておくと渡航後断然生活が楽になるものを紹介します! 手続きにはある程度時間が必要なので、早めに済ませておくことをオススメします。

GOTCHA blog

Traveling World

旅行の記録やTips

construction icon 1 white

Working Holiday

ワーキングホリデーの記録

Design

Adobe製品などの使い方

construction icon 4 white

Event

イベントの参加記録

Before Leaving

pinguinop

ワーホリ出発までもうすぐやけど、何準備すればいいか分からんわ、、

pinguino p02

行く前に準備しとくと渡航後も役立つもんを紹介するで。

ワーホリ渡航前は色々と準備が必要になると思いますが、

生活を送る上で個人的に準備しておいた方が良いと特に思ったのは以下の3点です。

workingHolidaywsbd 01
目次 Table of Contents

>> 海外送金サービス Transferwise

>> オンラインバンキング

>> クレジットカード

>> まとめ

*目次をタップで各コンテンツに飛べます

最近は銀行を利用しての海外送金よりも、早くて安いので

海外送金サービスを利用する動きが主流になってきています

海外に渡ってしまうと登録のハードルがグッと上がってしまうので、

日本にいるときに済ませておくことをオススメします。

時間もかかるので早めにやってしましましょう!

pinguino p02

貯めたお金をどう運用して使っていくかが大事やで。

1. Transferwise

海外送金サービスのTransferwise (トランスファーワイズ)です。

銀行を利用した海外送金よりも手数料を大きく抑えられます

transfer services 01

なぜ必要か?

ワーホリの為にお金を貯めると思いますが、日本円なので海外では両替しないと使えません。大量の現金を持ち歩くのは危険なのでオススメできません!

現地でも銀行口座を開設すると思いますが、その口座に日本の口座からお金を送り、現地通貨に変えるときに便利なのがTransferwiseです。

worling holiday wsbd tw 01

Transferwiseは銀行の海外送金システムよりも手数料が断然抑えられ、かつスピーディに送金/受取りができます。

お金を貯めたは良いけど、そのお金をどうやって送金すれば良いのか悩んでいる方はTransferwiseに登録すれば解決します!

必要な準備期間

登録が終わるまでだいたい1週間程度かかると思います。登録自体はすぐ終わりますが、その後確認用のPINコードが郵送で送られてくるのでその入力が必要になります。

本人確認では顔付きの身分証明証に加えて、マイナンバーカードが必要になります。

家賃の支払いにも使える

世界中の銀行口座間で送金のやりとりができるので、日本だけでできていたことが世界レベルになる感じです。

家賃の支払いも毎月Transferwiseを使って日本の口座から送金して支払っています。だいたい1日せずに着金します。

 

とにかく便利

必要以上の日本円を現金で持ち歩かなくて済むようになります。スペインにいますが、Transferwiseの利用はスタンダードです。

受取り用の現地の銀行口座も必要になるので、それも忘れないようにしましょう。個人的にはモバイルバンクで口座を作るのがオススメです。

 

送金のシュミレーションもできるので、まだ登録していない方は確認してみると良いと思います。以下のボタンからTransferwiseの公式サイトへ飛べます↓

2. オンラインバンキング

Transferwiseと併せて登録しておきたいのがオンラインバンキングです。自分の口座で海外送金したい場合は必須です。日本でダウンロードしたバンキングアプリは海外でも問題なく使用できています。

なぜ必要か?

オンラインバンキングに登録していれば、海外でも自分の日本の口座のお金を動かせます。Transferwiseでの送金手続きも全て自分で行うことができるようになります。

銀行で海外送金するには別途登録が必要なところも多いですが、そちらに登録するのであればTransferwiseに登録した方が断然良いです。コストが抑えられます。

worling holiday wsbd ob 01 1

僕は三菱UFJと三井住友の口座がありますが、どちらもオンラインバンキングの登録をしています。スペインにいますが、どちらのバンキングアプリも問題なく使えています!

Transferwiseの振込用の口座が三菱UFJなので、三菱UFJの口座を持っておくと更に手数料は抑えられます。

必要な期間は?

口座を作った時の情報と今現在の情報が一致していればすぐに登録も終了します。僕の場合は、登録した電話番号が違っていたため、電話認証ができませんでした。

電話番号の変更のために、直接銀行の窓口に行かなければならなかったのでその分時間がかかりました。これも時間に余裕を持って終わらせておきたいところです。

遊びに来た友達とのやりとりが楽

日本から遊びに来た友人などと旅行すると、クレジットカードで払うことが多いので、旅行後まとめて清算することが多いです。

その際、オンラインバンキングを登録していれば、友達に日本のカードの引き落とし用の口座に振込んで貰えばよく、振り込まれたかも確認もできます。

3. Credit Card

定番ですが、クレジットカードは必要です。ただ、どこのやつでも良いわけではなく、持っておくべきはVISAかMaster Cardです! 使える場所/店舗の幅が全く違ってきます。

なぜ必要か?

海外はカード文化が広まっているとよく言いますが、実際そうだと思います。スーパーなどもそうですが、電車のチケットなどもカードで購入できます。

 

ただ、だいたいのところで使えるのはVISAかMaster Cardのみです。普段の生活でAMEXやJCBを出しても支払えたことはほとんどありません。

worling holiday wsbd cc 01

現金で良いと思っている人も1枚は持っておくべきだと思います。ユーロを現金で毎回払っていると小銭が増える一方なので大変です。

クレジットをあまり使いたくないという方は、海外の銀行カードはデビッドカードとして使えるものも多いので、生活が慣れたら切り替えても良いと思います。

必要な期間は?

申し込みから審査、郵送で受け取りまであるので、だいたい2週間はみておくと良いと思います。

 

社会人の方で、会社を辞めて行く予定の方は辞める前に申し込んでおくのがベターです。

オススメのカード

僕個人でもスペインでメインで使用しているエポスカードをオススメします。VISAなので大抵どこでも利用できます。

 

ずっと年会費無料で使えるので維持費もかからずに済みます。また、マルイがあれば最短当日発行も可能です。

0

海外旅行保険もついており、最長出発から90日間は保険の適用が可能なのも大きいです。

実はだいぶ前に作っていましたが、日本では全然使っていないカードでした。スペインに来てから大活躍です。

Summary

ワーホリ渡航前に手続きを済ませておきたい準備についてでした。

実はTransferwiseに関してはスペインに来てから手続きをしたのですが、

是非出国前に登録を終わらせておくことを強くオススメします!

今回紹介したものが準備できていれば、だいたいお金の問題については困らなくて済むと思います。

では、以上になります!

Pick UP Articles

ブログ内のおすすめの記事を紹介します。ぜひ併せてご覧ください!

Bilbao空港から市街地への移動方法を解説!

ビルバオ空港から市街地までバスでの移動方法について解説しています。

Bilbao観光でオススメのスポットを紹介!

ビルバオでオススメの観光スポットを紹介しています。

Bilbaoを巡るならBarikカードを作ろう!

ビルバオの公共機関の利用がラクに安くなるbarikカードを紹介します。

Gaztelugatxeへのアクセス方法を解説!

ビルバオからガステルガチェへの行き方/帰り方を解説しています!

Contact Us

GOTCHA

雑記ブログ

音楽の情報やアプリの使い方,参加したイベントの感想など,とりとめなく色々と書いています.

・イベント参加記録

・アプリ情報

・音楽情報

ARTICLES

  • DOMESTIC/INTERNATIONAL