ADOBE CC SALE

【2020年版】

Adobe CCをセールで安く購入できる4の方法。【既存ユーザーもOK】

ADOBE

Adobe CC(クリエイティブ クラウド)IllustratorやPhotoshop, Premire Proなど様々なデザインツールを提供するアドビのプランをセールで安く購入する方法を詳細していきます。

コンプリートプラン

▶︎ 年間プラン 月々払い (月額¥5,680)

▶︎ 年間プラン 一括払い (¥65,760)

価格は税別表示。

これから始めようと思っている方はもちろん、利用中の既存ユーザーも受けられるオファーもあるので活用していきましょう。

これから始めたい方は1.Adobe公式のセールを利用する、既存ユーザーの方は2.Amazonセールを利用するがおすすめです。

Adobe SPECIAL OFFER

1. Adobe公式のセールを利用する

これからAdobeを始めようと思っている方はこちらがおすすめです。どのプランでも7日間の無料体験期間がついているので、まず触って試せます。

Adobeの期間限定セール

セールは不定期に開催されており、期間中はコンプリートプランは29%・各種単体プランは32%割引きで入手できるのでお得です。

用意されているプランはこちら

▶︎ 単体プラン (通常価格 月額¥980~) セール対象!

1つの契約につき、1つのソフトを利用できるプラン

▶︎ フォトプラン (通常価格 月額¥980)

画像編集に必要なPhotoshopとLightroomがセットのプラン

▶︎ コンプリートプラン (通常価格 月額¥5,600~) セール対象!

20以上のAdobeソフト全てを利用できるプラン

新規登録のユーザーのみを対象としたセールです。期間中に購入すれば年間プランの月額払いでも一年間30%オフの値段で利用できます

コンプリートプラン 全部のAdobeアプリが使えるコスパ最高のおすすめプラン

▶︎ 年間プラン(月々払い) ¥5,680 ⇒ ¥3,980 (29%OFF) 毎月¥1,700お得!

▶︎ 年間プラン(一括払い) ¥65,760 ⇒ ¥47,760 (27%OFF) ¥18,000お得! 

年間プランの場合、通常価格では一括払いの場合月額払いに比べて12%値段が安く抑えられます。価格は税別。

それぞれのアプリの単体プランでもセール適用になっています。例えば、Adobeでも人気のIllustratorやPhotoshopも含まれます。

Illustrator 単体プラン

▶︎ 月々プラン (月額¥3,480)

▶︎ 年間プラン (月々払い¥2,480 ⇒ ¥1,680 (32%OFF) 毎月¥800お得! ,

       一括支払い¥26,160 ⇒ ¥20,160 (23%OFF) ¥6,000お得!

年間プランの場合、通常価格の場合一括払いの場合月額払いに比べて14%OFF。価格は税別。

Photoshop 単体プラン

▶︎ 月々プラン (月額¥3,480)

▶︎ 年間プラン (月々払い¥2,480 ⇒ ¥1,680 (32%OFF) 毎月¥800お得! ,

       一括支払い¥26,160 ⇒ ¥20,160 (23%OFF) ¥6,000お得!

年間プランの場合、通常価格の場合一括払いの場合月額払いに比べて14%OFF。価格は税別。

年間プランの月々払いプランが一番割引率が大きくなっています。

Adobe公式で購入する場合に限って月額払いの指定をする事ができます。一度に大きな出費を抑えたい方などにもおすすめです。

過去のセール期間

1年に何度かAdobeではセールが行われています。参考に、どの時期にセールが行われているかを記録としてまとめておきます。

2020年

▶︎ 4/1 – 4/10 (10日間) 新生活応援セール

▶︎ 4/29 – 5/8 (10日間) GW StayHome応援セール

▶︎ 5/25 – 5/29 (5日間)

▶︎ 6/30 – 7/9 (10日間)

セール開催期間であれば、本ページ及びブログを随時更新し期間中であることをお知らせしています。

個人的にはブラックフライデー(11月の第4週の金曜日)あたりにも来ると思っています。

学生であれば格安で利用可能

アカデミック版Adobe

学生や教育機関・教職員での利用であれば、どの時期でも最大65%引きで利用することができます。超お得です。

全部利用できるコンプリートプランを利用しても月額¥1,980という安さで利用できます。機能も制限されることなく使用できます。

アカデミック版Adobeの公式ページへ移動します。

学生であることの確認方法

学校発行のメールアドレスを入力することで在籍を確認します。

学校発行のメールアドレスがない、確認できない場合は別途在籍の確認を行います。

セール期間中に購入すれば1年間もセール時の価格で利用できるのはかなり嬉しいところです。

次年度以降もAdobeを使う方は、次の2.Amazonセールを利用することで2年目以降も割引料金で使い続けられます。

AMAZON SALE

2. Amazonのセールを利用する

新規ユーザーも、すでに登録している既存ユーザーでも利用できるのがAmazonのセールを利用したプランの購入です。

AmazonのAdobeページ

Amazonで売られているコード版を購入した場合、現在利用している同一プランの期間にプラスして延長できるという利点があります

セール価格はだいたい30%引きという感じで、Adobe公式のセール価格とほぼ同じです。

AmazonのAdobeプラン

単体プランでAmazonにあるのはPhotoshopとIllustratorのみなので、Premiere Proなど他のアプリを利用している方は全て使えるコンプリートプランがおすすめです。

コンプリートプラン 全部のAdobeアプリが使えるコスパ最高のおすすめプラン

▶︎ オンラインコード版(12ヶ月) ¥65,760 ⇒ ¥47,277 (28%OFF)  ¥18,483お得!

年間プランの場合、通常価格では一括払いの場合月額払いに比べて12%値段が安く抑えられます。価格は税別。

Amazonのコンプリートプランのページに移動します。

Illustrator 単体プラン

▶︎ オンラインコード版(12ヶ月) ¥26,160 ⇒ ¥20,160 (23%OFF) ¥6,000お得!

年間プランの場合、通常価格の場合一括払いの場合月額払いに比べて14%値段が安く抑えられます。価格は税別。

AmazonのIllustratorのページに移動します。

Photoshop 単体プラン

▶︎ 月々プラン (月額¥3,480)

▶︎ オンラインコード版(12ヶ月) ¥26,160 ⇒ ¥20,160 (23%OFF) ¥6,000お得!

年間プランの場合、通常価格の場合一括払いの場合月額払いに比べて14%値段が安く抑えられます。価格は税別。

AmazonのPhotoshopのページに移動します。

AmazonにはAdobe公式にはない、Adobeの人気2アプリのIllustratorとPhotoshopがセットになったプランもあるのが特徴です

Illustrator + Photoshop 

▶︎ 12ヶ月版 ¥52,320 ⇒ ¥40,320 (23%OFF) ¥12,000お得!

年間プランの場合、通常価格の場合一括払いの場合月額払いに比べて14%値段が安く抑えられます。価格は税別。

Amazonの場合、オンラインコード版パッケージコード版の2種類が扱われています。アクティベートコードをネット上で受け取るか郵送で受け取るかの違いです。

購入後すぐに使えるオンラインコード版の利用が基本だと思いますが、プレゼント・贈り物などの際にはパッケージコード版が便利です。

Amazonのプランで特徴的なのが、長期間のプランを購入できるということです。

12ヶ月の標準プランに加えて、24ヶ月・36ヶ月までの購入プランが用意されています

コード版購入のメリット

Amazonで売られているコード版を購入した場合、現在利用している同一プランの期間にプラスして延長できるという利点があります。なので既存ユーザーもOKです。

更新まで半年以上残っているという時に購入しても大丈夫で、 残りの期間+12(24,36)ヶ月されます。一部では「追いAdobe」とも呼ばれています。

既存ユーザー購入時の注意点

① 他のプランとの期間は重複しない

すでに何かしらAdobeのプランを契約している場合、そのプランと同じプランを購入した場合のみ期間延長が適用されます。

例 : Illustrator単体プランユーザーがコンプリートプラン12ヶ月版を購入 ×

    コンプリートプランユーザーがコンプリートプラン12ヶ月版を購入 ◯

② コードの有効期限は30日間

購入後30日間のうちにコードをアクティベートする必要があります。期限があるので、購入したらすぐにアクティベートすることをおすすめします。

自分の現在のプランを確認してから購入しましょう。

過去のセール期間

Adobe公式がセールしている時期と、Amazon自体がセールを行っている時の2種類の時期にセールで安く購入できる可能性があります

Amazonでは年に4回ほど大きなセールが開催されます。昨年のセール時期をを参考に書いておきます。

2019年

▶︎ 1/3 – 1/6 (4日間) 初売りセール

▶︎ 7/15 – 7/16 (10日間) Prime Day

▶︎ 11/22 – 11/24 (3日間) Black Friday 日本初開催

▶︎ 12/6 – 12/9 (4日間) Syber Monday

Amazonで行われる年に一度のプライムデーですが、2020年は7月ではなく9月に開催されるという話も出ています。

Adobeのセール日を逃した場合は、プライムデーやサイバーマンデーなど、Amazonオリジナルのセール日もチェックしていきましょう。

セールの時期に買っておけば数年先まで購入時の割引価格で使い続けられるので、価格が上がっても安心です。

ONLINE SCHOOL

3. オンラインスクールと併せて登録する

これからAdobeを使ってデザインを始めたくて使い方も教わりたい、という方はオンラインスクールの提供するプランを利用しましょう。紹介する中では一番安くAdobeを始める事ができます

ヒューマンアカデミーのAdobe通信講座

スクールということもあり、通信講座の学生扱いとなるので(年齢問わず)63%割引きのアカデミック版のAdobeコンプリートプランを利用可能です

ヒューマンアカデミーのAdobeプラン

全部のAdobeアプリが使えるコンプリートプランと、通信講座をセットにして提供されています。ちなみにですが、まったく講座を受講しない場合でもAdobeが使えるプランとしてみても安いです。

通信講座1ヶ月 + コンプリートプラン 全部のAdobeアプリが使えるコスパ最高のおすすめプラン

▶︎ オンラインコード版(12ヶ月) ¥65,760 ⇒ ¥47,277 (28%OFF)  ¥18,483お得!

年間プランの場合、通常価格では一括払いの場合月額払いに比べて12%値段が安く抑えられます。価格は税別。

通信講座料金とセットになってもAdobe公式のコンプリートプランのセール価格よりも安く抑えられます。スクールだからこそ実現できるかなりお得な価格と言えます。

ヒューマンアカデミーのサイトに移動します。

アカデミック版なので、Adobeのセールの時期に関係なく始めたい時にお得な価格で始められてオンラインで勉強もできるのがスクールで始める利点です。

9/30(水)までセール中!

ヒューマンアカデミーで提供されているセットプランが現在セールで更にお得になっています。

▶︎ オンライントレーニング1ヶ月+Adobe CCコンプリートプラン(12ヶ月)

¥71,637¥36,346 (49.6%OFF)  ¥35,291もお得!

Adobe公式のセール時でコンプリートプランの価格が¥47,760なので相当安い事がわかると思います。

ヒューマンアカデミーのキャンペーンサイトに移動します。

一度申し込んだ場合でもAdobeのサポート期間終了後であれば再度通信講座セットを申し込むことで、再びプランを利用する事ができます。

アカデミック版とは

アカデミック版とは、Adobeが教育機関向けに特別価格で提供しているプランのことです。

通常利用している個人版と、利用できる機能やサービスは全く同じなので「学生であればお得に使える」という、ただただ良いことしかないプランになります

出典:Adobe Creative Cloud 教育機関向けページ

現在大学に通っているなど、学生であればこの方法を利用しなくても1番で紹介したAdobe公式から申し込むのが一番おすすめです。

GET OFFER ANYTIME

セール期間以外でAdobeの割引き特典を受ける

Adobe CCとStockを2ヶ月無料にするオファーを受ける方法について説明していきます。

条件 : 登録が終わっている

自分のアカウントにログインする必要があるのでプランを決めて登録済みの状態にしましょう。

利用しているプランが高いほど割引される価格も高いのでかなりお得です。

手順をまとめるとこんな感じです

Adobe CC/Stockの割引特典を受ける方法

❶< 自分のアドビアカウントにログインする。( https://www.adobe.com/ )

❷ 「アカウント管理 >> プランを管理」で無料にしたいプランを一覧から選択する。

❸「プランを解約」を選択して、解約理由のどれかにチェックして「続行」。

❹  「詳細」のステップを「続行」する。

❺ 無料オファーが表示されるので、確認して「特典を受け取る」を選択する。

詳しく手順を説明していきます。

❶ Adobeアカウントにログイン 

Adobeのページからログインを選択して自分のアカウントページにログインします。( https://www.adobe.com/ )

❷ 無料オファーを受けたいプランを選択 

2ヶ月無料のオファーを受けたいプランを選択します。Adobe CCのソフトでもAdobe Stockでも利用可能です。

❸ 「プラン解約」を選択する

「プランを変更」の横に表示される「プランを解約」を選択します

解約理由を選択して、「続行」ボタンを押します。

❹ 「詳細」を「続行」する

詳細メニューになり、解約時の影響が説明されます

解約時の違約金などが表示されてちょっと緊張しますが、そのまま「続行」ボタンを押します。

❺ 特典を受け取る

オススメのメニューに2ヶ月間無料のオファーが表示されるので、「特典を受け取る」を選択します

これで次の2ヶ月間(60日)無料で利用することができます。

複数のプランに登録している場合は、同じ作業をプラン分繰り返しましょう。

割引きの値段で1年間利用できるようになる方法を紹介しました。

プランを2ヶ月無料にもできる

❺の特典を選択する画面で2ヶ月無料を選択すれば、プランを選択した時点から2ヶ月プランを無料で利用する事ができます。割引の特典も併せて受けられるので、期間をずらしてどちらのオファーも受けるとかなり安くなります。

更に割引きオファーを受ける

割引きの特典を受けた時点でプランが更新されるので、割引きを受けたタイミングから1年間がAdobeのプラン利用期間となります

月額の支払いが半額程度にまで抑えられるのはかなり大きいですね。

利用できるものはがんがん利用して行った方がお得です。

Adobe 公式ホームページに移動します。

TRY FREE

まずは無料体験から

Adobe CCの代表的なソフトを簡単に紹介していきます。基本的にどれも7日間のお試し無料期間が設けられています。

Adobe CC

Illustrator

ロゴやイラストデザインなど

7日間お試し期間あり

Photoshop

写真加工・コラージュの決定版

7日間お試し期間あり

Lightroom

スライダー調節で写真編集・加工

7日間お試し期間あり

After Effects 

モーショングラフィックス制作

7日間お試し期間あり

Premiere Pro

動画の編集・加工の決定版

7日間お試し期間あり

Animate

2次元アニメーション制作

7日間お試し期間あり

In design

ドキュメントレイアウトに特化

7日間お試し期間あり

Dreamweaver

Webサイトのコーディング

7日間お試し期間あり

Adobe XD

Web・スマホのUIデザイン制作

無料で利用可能

試用版の機能

体験版ながら機能制限はなく、全ての機能を利用できるので実際の使い勝手がわかると思います

上記のソフトを色々試したい場合、コンプリートプランを選択して無料体験すればOKです。Creative Cloudのページから申込みが可能です↓

どのCCソフトでも7日間の無料体験が可能です。

Adobe Stock

Adobe Stock

ハイクオリティな画像やテンプレ

初月無料

Adobe Stockはソフトではなく、フォトストックサービスです。高品質の写真やイラスト・各種テンプレートなどを月に10点入手できます。

ブロガーやYoutuberに特にオススメで、アイキャッチ画像やイラスト、映像エフェクトのテンプレートなどが豊富に用意されています。

Adobe Stock : イラスト検索の例

ポイントは持ち越せる

Adobe Stockはプランが年間契約のみですが、前月にあまり利用しなかった場合などポイントは最大120点まで持ち越せるのがメリットです。

年間契約ですが、初月無料で10点のストックが利用できます。まずはどんな画像などがあるか見てみるのをオススメします↓

初月であれば無料期間に10点のストックをダウンロードしつつ解約もできます。

Adobe CCとStockは別

Adobe CCのコンプリートプランを利用の場合にもAdobe Stockは含まれず、別途契約する必要があります。Adobe Stockのみでの利用も可能です。

お試し期間 体験版 → 正規版

無料版を体験申込みする際にクレジットカードの情報入力が求められますが、お試し期間7日が経過すると自動的に契約プランの方に移行します

無料体験版のみ利用したいのであれば7日間のうちに解約手続きを済ませる必要があります。

まとめ!

Adobeをセール価格で購入する方法について4通り説明しました。

長く使っていくものなのでできる限りセールを利用して安く使っていきたいところでもあります。

コンプリートプラン利用の場合2万円近く浮くのはかなり嬉しいですね。

セールが開催されている場合、本ページは随時更新していますので確認してみてください。

More of DESIGN

デザイン関連記事

デザイン関連の記事をピックアップして紹介します。

併せて読んでみてください。

【2020年版】定番ストックフォト6選を比較検証。おすすめはどれ?

定番のストックフォトを項目別に比較しています。

【初心者も簡単】YouTubeの再生回数を上げるサムネイルの作り方。

サムネイルの作成方法を解説しています。

【動画編集】Premiere ProとAfter Effectsの違い。初心者が知っておきたい6つの特徴について解説。

動画編集で使うPremiere ProとAfter Effectsの違いについて説明しています。

【動画編集】Premiere「Rush」と「Pro」8つの違いと使い方を解説。

Adobeの動画編集アプリPremiere RushとProの違いについて説明しています。

IllustratorとPhotoshopの違いを12の実例で比較。安く使えるセットプランも紹介。

IllustratorとPhotoshopの違いについて説明しています。

【超便利】Adobe Stockとは? 初月無料&利用する5つのメリットを解説。

Adobe Stockを利用するメリットについて書いています。

【2020年版】Adobeのおすすめプランは?7の職業・デザイン別にコンプリートプランユーザーが解説。

Adobeを始める人にどのソフトとプランを使うべきかを書いています。

【無料・有料8選】おすすめフリー素材・画像イラストストックサイト【商用利用可】

無料から有料までオススメの画像サイトをまとめました。

【特典】2ヶ月間無料でAdobe CC・Stockのプランを利用する方法。これから始める方も。

利用しているプランを2ヶ月間無料にする方法について書いています。

既存ユーザーも新規ユーザーも2ヶ月無料でCC/Stockを利用する方法についてです。

商用利用もできるフリー素材を入手できるおすすめサイトを紹介しています。

Photoshopでできるデザインや機能について解説しています。

Adobe XDでできるデザインや機能について解説しています。

Dimensionでできるデザインや機能について解説しています。

Pin It on Pinterest

Share This