ADOBE ALL APPS PLAN

【無料体験あり】Creative Cloudコンプリートプランはお得?値段や内容をレビュー。

INTRODUCTION

Adobeのコンプリートプラン(All Apps Plan)について、できることや利用してみてのレビューを説明していきます。

自身もコンプリートプランを利用しており、4年目に突入しました。

Question :

・Adobeのコンプリートプランって具体的に何ができる?

・どのくらいのアプリを使う場合にお得?

・パソコンって高いスペックじゃないとダメ?

・安く利用できる方法はないの?

本記事では上記のような悩み・疑問に対して回答していきます。

コンプリートプランを安く購入する方法についてはこちら

adobe aii apps cov 01 e1607835569758

ALL APPS PLAN

Creative CloudコンプリートプランはAdobeのアプリ全製品を制限なく使えるプランです。

結論からいうと、価格面・機能面においてコンプリートプランの利用をおすすめするのは以下に当てはまる場合です。

Adobeで使うアプリが2つ以上(Photoshop含める場合は3つ以上)の場合はコンプリートプランがお得。

コンプリートプランについて

コンプリートプランについて気になるところをまとめてレビューしていきます。

何が使えてどんなことができるのか、値段は実際お得なの?などについて解答していきます。

使えるアプリ/内容

Adobeのコンプリートプランで使えるアプリを紹介します。

どれくらい知ってますか?

Photoshop

Lightroom

Illustrator

・Indesign

XD

Premiere Pro

・Premiere Rush

After Effects

・Animate

・Audition

・Dimension

・InCopy

・Character Animator

・Prelude

Acrobat Pro

太字のものはAdobeの中でも特に有名で利用者の多いアプリです。

単体プランだとこの中から1つだけしか利用できませんが、コンプリートプランだと全部使うことができます。

例えば、以下のようなデザインがすべてできます。

・イラスト制作

・サムネイル/ポスターデザイン

・ロゴ/アイコンデザイン

・Web UI/UXデザイン

・動画編集

・モーショングラフィックス制作

などなど、デザインに関する大体のことができるようになるツールたちを使うことができるようになります。

Adobe公式でもアプリの組み合わせで作れるデザインを紹介しているので下記にリンクを貼っておきます。

Screenshot 2020 11 26 at 21.57.05

Adobe Creative Cloud コンプリートプラン紹介ページ

https://www.adobe.com/jp/creativecloud/information/single-to-complete.html

値段について

コンプリートプランの値段はこちら。

adobecompleteplan Screenshot

これだけ色々なアプリを制限なしで使えてこの値段なのでかなりお得。

スマホやタブレットで使えるアプリも多く含まれます。

単体プラン2つ(Illustrator & Photoshopなど) : ¥5,456/月

コンプリートプラン : ¥6,248/月

単体プラン2つと比べてその差は¥792/月と、ほぼ値段が変わりません。

僕も初めは単体プラン2つを使っていましたが、コンプリートプランに変更したことでデザインの幅がかなり広がりました。

コンプリートプランを安く購入する方法についても後で説明しています。

利用可能台数

1ライセンスの契約で2台のパソコンまでアプリのインストールが可能

一台は自宅や職場デスクトップに、もう一台はノートパソコンにインストールすればどこでも作業できる環境ができます。

Win/Macどちらでもインストール可能です。

必要なパソコンスペック

パソコンのスペックは高いほど良く作業効率は上がりますが、あまり気にしなくても大丈夫です。

Macbookを使っていましたがPhotoshopもPremiere Proもガンガン使っていました。

今でも現役で使っています。

Macbook Proとかじゃないと動かない、なんてことはありません。

*After Effectsに関しては例外で大きいマシンパワーが必要になります。Macbook Pro以上を推奨。

Adobeアプリの相関図

PhotoshopやIllustratorなど、それぞれ強みが違うので組み合わせて使うことで作業を効率化したり作品の質をあげることができます。

Adobeアプリの関係性について相関図を作成してみました。

つながっているアプリに関してはデータを配置したり、読み込んで編集できるので一緒に使うことが多いです。

*すべてのアプリを把握しきれているわけではないのでだいたいの雰囲気ということをご了承下さい。

Adobeアプリの関係性

Adobe all apps 01

PhotoshopとIllustratorはAdobeの万能アプリ

見て分かるようにPhotoshop(Ps)はAdobeアプリの中でも特に色々な分野のアプリとの関係性が強い中核的な存在のアプリです。

また、Illustrator(Ai)もベクターデータ(拡大縮小しても劣化しないデータ)を扱えることからPhotoshopと並んで使う機会が多いです。

個人的によく利用するものと用途を紹介します。

Illustrator : ロゴデザイン サムネイルデザイン

Photoshop : レタッチ コラージュ サムネイルデザイン

Premiere Pro/Rush : 動画編集 

Adobe XD :  Webデザイン アプリデザイン

Dimension : 3Dアート モックアップ

いつの間にか使えるアプリがかなり増えました。

必要なときに適したデザインツールを選択できるようになるのがコンプリートプランの強みです。

Adobeアプリの組み合わせ例

Adobeのアプリはそれぞれ関係性があることがわかったと思います。

実際にどのようなことができるのか例をあげて説明していきます。

Illustrator × After Effects

hola animation

Illustratorで作ったロゴやイラストをAfter Effectsで動きや音を加えることができます。

Photoshop × Dimension

Photoshopで作った2DのデザインをDimensionで3Dモデルに貼り付けてモックアップを簡単に作ることができます。

Adobe XD × Photoshop × Illustrator

WebデザインやUI・UXデザインはXDをメインに使用。

画像はXDから直接Photoshopを立ち上げて編集し、ボタンやアイコンなどのパーツをIllustratorで作成して取り込めます。

Premiere Pro × After Effects

映像編集のPremiere ProとVFX編集のAfter Effectsを組み合わせたら作れない映像はないレベルです。

コンプリートプランを安く利用する

コンプリートプランを正規の値段より安い値段で利用する方法は4つあります。

別記事に分けて書いたので以下の記事を読んでください。

cats img

【最大無料】コンプリートプランを安く購入・利用する4の方法

コンプリートプランを定価よりも割引価格で購入・利用する方法についてはこちら。

どの時期に始めても知っていれば安く利用できる方法はあるということですね。

More of DESIGN

デザイン関連記事

デザイン関連の記事をピックアップして紹介します。

併せて読んでみてください。

adobe cc sale cov 01

【2021年版】Adobe CCをセールで安く購入する4の方法

Adobe Creative Cloudのアプリを安く購入して利用していく方法について説明しています。

beststockphoto cov

【無料有料】おすすめフリー素材・画像サイト8選

商用利用もできるフリー素材を入手できるおすすめサイトを紹介しています。

adobe illustrator cov 01

【2021年版】Adobe Illustratorでできる6のこと

Illustratorでできるデザインや機能について解説しています。

Adobexd cov 01 e1607605725216

【UIUX】Adobe XDでできる6のこと

Adobe XDでできるデザインや機能について解説しています。

dimension cov 01 scaled e1607556909637

【3D】Adobe Dimensionでできる9のこと

Dimensionでできるデザインや機能について解説しています。